1. 歌詞検索UtaTen
  2. NOKKO
  3. 猫の耳たぶ歌詞

1998.12.2 リリース

「猫の耳たぶ」の歌詞 NOKKO

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
ねこみみたぶ っていますか
シルクロードをえていったよ
マルコポーロの時代じだいからずっと
わたし あなたをあいすためまれてました

ハトのこなには どくがあること
っていますか
幼稚園児ようちえんじころうわさおびえてる
わたしの秘密ひみつ あなたの耳元みみもとでそっとけた

DO DO DO 秘密ひみつながときえて
みつになってよるした

DA DA DA せつないメロディを
うたってあげるよ 特別とくべつやさしく

ラジオをつけると よるなが
まどそとには ほしえない
ひるながいね ときがやわらかいね
うみちかくを あるくようなあしのほてりね

DO DO DO ねむりにおちたのを
おもせず ゆめ途中とちゅうがついて

DA DA DA この部屋へやみついた
昨日きのう妖怪ようかい窓辺まどべ横切よこぎった

DO DO DO ゆびくギター
なにおもして いてるみたいだね

DA DA DA 夏至げし部屋へやこい
ベランダのハーブにとまってねむっている

DO DO DO DO DO DO
そしてひとりになった

ねこのみみたぶ/のっこ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:猫の耳たぶ 歌手:NOKKO

リンクコード:

ブログ用リンク: