1. 歌詞検索UtaTen
  2. 森恵
  3. いつかのあなた、いつかの私歌詞
よみ:いつかのあなた、いつかのわたし

「いつかのあなた、いつかの私」の歌詞

いつかのあなた、いつかの私 歌詞
森恵
2018.4.25 リリース
作詞
森恵,松井五郎
作曲
森恵
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ついさっきまでられていた電車でんしゃ
何処どこまでどれだけの人生じんせい 背負せおはしつづけてく
きていればまだ いろんなことがある
すべてがちがった昨日きのう わずかにわった明日あした

だれかがけないよるはないと こえだいにして うたってる
それならめどなくつづなみだは どうして どうして

もしも こころこころいきもできず
えられそうもないくろあさむかえるのなら
いつかたどりひかりのその場所ばしょまで
ただ足元あしもとらす あかりがいま あるならいいのに

いてきたままのおさなころ憧憬あこがれ
これからこのさき人生じんせい いつかせるのだろうか
きりがなくむせるコンクリートのにおいに
ぐようにこした身体からだ 無理矢理むりやりかくした素顔すがお

だれかがかなわないゆめはないと まちのどこかで うたってる
それでもがれる日々ひびとおくて まだ… まだ…

だれかがまないあめはないと こえをふりしぼうたってる
それでもつづあめがあるなら そこから そこから

もしも こころこころおさえられず
げられそうもないながみちってるのなら
わたしがいつかのあなたとおなじように
のひらあたためる あかりにいま なれたらいいのに

たとねがってもいのってもさけんでも
えられそうもないふかくもおおくすなら
あなたがわたしきしめたときのように
けっしてえることのないあかりに いつか いつかなりたい
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:いつかのあなた、いつかの私 歌手:森恵