1. 歌詞検索UtaTen
  2. Pile
  3. Second Impression歌詞

2018.3.7 リリース

「Second Impression」の歌詞 Pile

Second Impression 歌詞
作詞
結城アイラ
作曲
青木宏憲,廣崎優也
iTunesで購入
曲名
Second Impression
アルバム
SHOWCASE
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな

ひとりとおくをつめてた Impression
愛想あいそないひとおもってたはずなのに
度目どめ言葉ことばわしたとき のこってる気持きもちは
コーヒーのなかけてゆく
ミルクみたいに心地ここちいなんて

これはこいなのかな ただのきまぐれかな
かぜれるかみ
ピタリとまるときに わかるだろう

どうかうつくしく 純粋じゅんすいさで れないはなになれ
臆病おくびょう微笑ほほえんでるだけじゃねがいには とどかない
あゆんですこ退がってしまう その理由りゆうはあなたが
きになったら いけない相手あいてがして…

ずっと頬杖ほおづえついている Impression
ねむあいださえはなしてくれないのね
すこせてるうし姿すがた きそうなのに
いつもおなじとこで
場面ばめんってしまうゆめ

あさまれるように とりはなつように
なににもとらわれずに
かざりのないわたしだけ つたえられたら

みぎこうが そっとれる 距離きょりにいるのにね
のひらがってしまったらもどれないかな そのままに
孤独こどくうみ彷徨さまよ

どうかうつくしく 純粋じゅんすいさで れないはなになれ
臆病おくびょう微笑ほほえんでるだけじゃねがいには とどかない
かなわないこいだってめないから 正直しょうじきにいまあなたを
きなわたしで となりでわらっていいですか

Second Impression/ぱいる

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:Second Impression 歌手:Pile

リンクコード:

ブログ用リンク:

Pile 人気歌詞ランキング

Pileの歌詞一覧を見る

Pileの特集

Pileのニュース

Pileのニュースを全て見る