1. 歌詞検索UtaTen
  2. 伊東ゆかり,小堺一機
  3. いつか もしか まさか歌詞
よみ:いつか もしか まさか

「いつか もしか まさか」の歌詞

伊東ゆかり,小堺一機
1995.8.19 リリース
作詞
川村真澄
作曲
松本俊明
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
わかれたよるおなかさ
きみかけた人混ひとごみのホーム
こえかけるのをためらったかお
いまのあなたのしあわせがえた
終電しゅうでんまで あとすこ
あるくだけならいいかしら
似合にあふくていたのよかった
いつか またえたら
もし まだきなら
そんなこと 夢見ゆめみても ah
まさか ほんとにえば
大人おとなかおして
たがいに わすれてたふり
何故なぜ わらうの うそつき

おとこはずっと少年しょうねんだなんて
ぼくはわがままわけにしてた
すべてをゆるせることがあい勘違かんちがいしてた
もうあのもどれないの二人ふたり
いつか んでくなら
もし 最後さいごならば
正直しょうじきになれるのに ah
まさか こころなんてわるとっても
われない 自分じぶんだけ いま
何故なぜ わらうの うそつき
あめあめ
かたをぬらす かえろう
かえろう
かえろう
でも でも でも
まさか こころなんてわるとっても
われない 自分じぶんだけ
いま何故なぜ わらうの うそつき

いつか もしか まさか/伊東ゆかり,小堺一機へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:いつか もしか まさか 歌手:伊東ゆかり,小堺一機