花宵闇 歌詞 淡谷のり子 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 淡谷のり子
  3. 花宵闇歌詞
よみ:はなよいやみ

花宵闇 歌詞

花宵闇 歌詞

淡谷のり子

2012.11.7 リリース
作詞
阿木燿子
作曲
宇崎竜童
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
おかしなひとだね
こいはじめとおわりには りょう手一杯ていっぱいしろ
バラをけるくせがある

むすめのようだね
つよかおりにかこまれて むねあつくして
むせているとあなたはった

今宵こよい はな宵闇よいやみ
いたむのはなに
わかれを気配けはいさとわたし不幸ふこう

今宵こよい はな宵闇よいやみ
なげくのはだれ
いくつ わかれをかさねても
さよならが下手へたおんな不幸ふこう

さびしいひとだね
ねこわずに いち人切ひときり バラにもれて
うつわるときをどうごす

やつれたみたいだ
どうかからだ大切たいせつ無理むりをしないでと
ほおれてあなたはった

今宵こよい はな宵闇よいやみ
あついのはなに
なみだをかくしてしまうわたし不幸ふこう

今宵こよい はな宵闇よいやみ
つらいのは何故なぜ
いくつわかれをかさねても
さよならが下手へたおんな不幸ふこう

花宵闇 / 淡谷のり子 の歌詞へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:花宵闇 歌手:淡谷のり子