流れのジプシー娘 歌詞 大津美子 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 大津美子
  3. 流れのジプシー娘歌詞
よみ:ながれのじぷしーむすめ

流れのジプシー娘 歌詞

大津美子

2001.1.1 リリース
作詞
矢野亮
作曲
飯田三郎
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
かぜくまま ながれてらす
わたしァジプシー ジプシーのむすめ
いちかぎりで わかれるまち
せめてかがりよ
がれ がれ
あーあ むねをこがして がれ

いつかねんごろ まっかにいた
わたしァジプシー ジプシーのむすめ
こい蜜蜂みつばち さそったバラの
とげを承知しょうち
ってきな ってきな
あーあ つきちたら ってきな

たびまれて 故郷こきょうらぬ
わたしァジプシー ジプシーのむすめ
れたうつろが くるしくなって
とお面影おもかげ
ぶんだよ ぶんだよ
あーあ ほしのないよるさけぶんだよ

流れのジプシー娘 / 大津美子 の歌詞へのレビュー

男性

馬骨

2022/06/05 03:43

今でもイタリアなどにジプシーの娘はいる、私が見かけた時は物取りか何かで揉めていた・・歌の通り故郷を知らない、従って何処の法にも無関心である・・お腹がすけばパンを盗む、悪事だとの認識がない、しかし私はある意味もしかして昔の中国の匈奴とか山賊、海賊の様に何の政府の補助のないものが、生きるために他領を犯すのはやむを得ないのかとも思う・・ジプシー娘の夢が恋であってくれればいいが、一握のパンであったらと思いながらこの歌を聞いていた・・

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:流れのジプシー娘 歌手:大津美子