祇園小唄 歌詞 青江三奈 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 青江三奈
  3. 祇園小唄歌詞
よみ:ぎおんこうた

祇園小唄 歌詞

青江三奈

2008.10.1 リリース
作詞
長田幹彦
作曲
佐々紅華
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
つきはおぼろに 東山ひがしやま
かす夜毎よごとの かゞり
ゆめもいざよう べにざくら
しのぶおもいを 振袖ふりそで
祇園ぎおんこいしや だらりのおび

なつ河原かわら夕涼ゆうすず
しろえりあし ぼんぼりに
かくすなみだ口紅くちべに
えて大文字だいもんじ
祇園ぎおんこいしや だらりのおび

かも河原かわらみずやせて
むせ瀬音せをとかねこえ
れたやなぎ秋風あきかぜ
くよ今宵こよいもすがら
祇園ぎおんこいしや だらりのおび

祇園小唄 / 青江三奈 の歌詞へのレビュー

男性

馬骨

2022/04/03 05:29

月は朧に東山・・燃える夜ごとのかがり火に・・夢もいざよう紅桜・・祇園の将に絵姿である・・白い襟足ぼんぼりに・・隠す涙の口紅は、燃えて身を焼く大文字・・化粧の裏の乙女の心であろう・・鴨の河原の水やせて・・枯れた柳に秋風が泣くよ今宵も夜もすがら・・祇園恋しやだらりの帯である・・

みんなのレビューをもっとみる

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:祇園小唄 歌手:青江三奈