1. 歌詞検索UtaTen
  2. Anly
  3. 北斗七星歌詞
よみ:ほくとしちせい

「北斗七星」の歌詞

Anly
2017.8.9 リリース
作詞
Anly
作曲
Anly
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
そらかぶ一番星いちばんぼし
名前なまえをつけてんでみた
返事へんじ一度いちどもないけれど
ぼくはここにいた

あなたのろうそくをかぞえてから
ずいぶんあかるくなったんだ
一人ひとりかえかえみち
となりはすこしあたたかい

ないものねだりとおこったりしないで
素直すなおにあなたがこいしいだけ

ちいさな子供こどものように
きながらさがしてた
つくえしたもおそらうえ
でもあなたはここにいた
言葉ことばとなってうたとなって
をつないでいこう
my brother

窓辺まどべすわうたっている
わたしのこえこえるかい?
かなしいうたうたわないよ
あなたがほほえむために

毎日まいにちなかひかるものをさがそう
宝物たからものはほらむねなか

おおきな大人おとなになれば
もっとつよくなれる
どんなときでも どんなときも
そうあなたがここにいる
かなしみだってえてみせよう
今日きょうきる意味いみ
my brother
かんじていた 孤独こどくさえも
るほどのいとしさを
言葉ことばつたえたいよ
いますぐに いますぐに

つけたしあわせのなかに
二人ふたりあるいてく
とおくにいても ちかくにいても
おおきくこの手振てふるから
だからててね わたしのこと
大好だいすきなあなたへ

ちいさな子供こどものように
きながらさがしてた
つくえしたもおそらうえ
でもあなたはここにいた
言葉ことばとなってうたとなって
をつないでいこう
my brother

北斗七星/Anlyへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:北斗七星 歌手:Anly