1. 歌詞検索UtaTen
  2. 中村雅俊
  3. どこへ時が流れても歌詞
よみ:どこへときがながれても

「どこへ時が流れても」の歌詞 東建コーポレーション イメージソング

どこへ時が流れても 歌詞
中村雅俊
2017.9.13 リリース
作詞
松井五郎
作曲
都志見隆
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
どろんこのみず
夕焼ゆうやぞらうつしてる
ふるびたベンチは
こしろせと

それでもにした
地図ちずおもうよりもひろ
たびわりは
まだここじゃないようだ

ひとひと
まれたんじゃない
ひとになるため
まれたんだろう
いまをきる
どこへときながれても

たどりくまでは
なにがいいかもわからない
まようってことは
あるつづけること

荒地あれちもいつかは
もりになれるんだとしたら
最初さいしょ芽吹めぶ
たねになりたいもんだ

ゆめゆめ
わりなんじゃない
ゆめははじまり
くりかえすだけ
いまをきる
いつもとききしめて

にごることない
みずつよさは
ながれる さき
おそれないから

ひとひと
まれたんじゃない
ひとになるため
まれたんだろう
いまをきる
どこへときながれても

いまをきる
どこへときながれても

どこへ時が流れても/中村雅俊へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:どこへ時が流れても 歌手:中村雅俊