1. 歌詞検索UtaTen
  2. BugLug
  3. おわりのないうた。歌詞
よみ:おわりのないうた。

「おわりのないうた。」の歌詞

おわりのないうた。 歌詞
BugLug
2014.3.19 リリース
作詞
一聖
作曲
一聖
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
自分じぶん居場所いばしょさがしていたら
自分じぶん笑顔えがおさえもわすれてた
自分じぶん存在そんざい疑問抱ぎもんだ
自分本位じぶんほんいいていたりした

だれもわかってはくれないよ
このむねくるしみいたみなんて

そんなとき出会であったこの音楽おんがく
今僕いまぼくらの武器ぶきとなりたたかってるんだ

孤独こどく無駄むだたて まもるのをやめた

この世界せかいでは今僕いまぼく正解せいかい
あのころなにわらないんだ
シャイで不器用ぶきようぼくのくせに
まま天邪鬼あまのじゃくなくせに

うたうたうとめたあのから
この世界せかいぼくぼくでいれる
「まともなみちをいけ」そんな反対はんたい
えてまともに道外みちはずしたぼく

エンディングの物語ものがたり
超長編大作ちょうちょうへんたいさくわるいよね?

こえあらげて大笑おおわらいしたり
ときなみだおぼれそうになったり
人間にんげんらしくきられているのも
馬鹿ばか無邪気むじゃきなあののままだから

仲間なかま友達ともだち家族かぞくとはちが
恋人こいびとでも親戚しんせきでもくて
ひずみ不思議ふしぎ関係かんけいでも
かけがえのない存在そんざいなんだぼくらは

やりたいことをやるために
やりたくことをまでやるなんて
子供こどもころ想像そうぞうもつかず
大人おとなになって現実げんじつった

傷付きずついて、頑張がんばって、げたくて、頑張がんばって、傷付きずついて
何回なんかいあきらめかけたんだ

やまないあめ人々ひとびとうけれど
そんなのうそじゃんか綺麗事きれいごとばっかの世界せかい
ならぼくかさそう微笑ほほえみながら
そのもとでさえ花咲はなさかせてやろうと

ゆめゆめわらせないずっと
このこえとどひびかぎ
もうだれひとりではないから
五人ごにん+きみ=夢限大むげんだい

夢追ゆめおひと夢追ゆめおつづけろ
夢無ゆめなひとぼくたちがきみのそのゆめになるよ
約束やくそくしたよね?
ともいまつよきてくれ

さあこれからせま未来みらい
なにがあるかわからない
だからこのうた背負せおって まよわずすす
おれはやる さあきみならばどうする?

おわりのないうた。/BugLugへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:おわりのないうた。 歌手:BugLug