1. 歌詞検索UtaTen
  2. 初音ミク,鏡音リン,GUMI
  3. 天国からの没シュート歌詞

2015.3.1 リリース

「天国からの没シュート」の歌詞 初音ミク,鏡音リン,GUMI

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
標識ひょうしきなききり中遠なかとおだれかの足跡あしあとだけがたよ
きっと法則ほうそくつうじないどうかあたますみいからさいといて
なつかしさにられるまま23マイル
しろドア前碧眼まえへきがんいた
「こちら天国てんごくです」


空色そらいろをした、うす地面じめんが、ぼくうつした、いざまいらん


上昇じょうしょうせん数字散すうじちらして急降下きゅうこうか
自己喪失疑じこそうしつうたがおそれあり、頭上ずじょうっかがくるくるりん
応答おうとうせよ、はいこちら01ばん切符きっぷ所持確認出来しょじかくにんでき
黄色きいろいロープってやろうか?
現実げんじつ離脱りだつ、シャングリラ


光反射ひかりはんしゃさせてエンゼルフィッシュはぼく前泳まえおよ
きっと法則ほうそくつうじないどうかあたますみいからさいといて
レジスタンスれて77マイル
警笛けいてきくわえて金髪きんぱついた
「こちら天国てんごくです」


空色そらいろをした、うす地面じめんに、クラックひとつ、いざまいらん


下降かこうしたせん数字掴すうじつかまえて急上昇きゅうじょうしょう
自我拡散疑じがかくさんうたがおそれあり、背中せなか白羽しらはねふわふわりん
応答おうとうしろ、はいこちら02ばん渡航とこう意思確認出来いしかくにんでき
笑止しょうし何故此処なぜここにいるんだ?
地上ちじょう群青ぐんじょう、サンクチュアリ


きゅうおもくなるまぶたとゆっくりひらかれるとびら
もうおものこことないかい?とおくでカラコロ下駄げたおと
なつかしさびた老人ろうじんそばぼくかたりかけた
「ほらあちらにおき、此処ここるにはまだはやい」


ばちり、みかけた脈拍みゃくはくはお星様散ほしさまちらし急加速きゅうかそく
「やはり単純たんじゅん迷子まいごか、はやくおいえかえりなさい」
「じゃあな、もうちょっと年喰としくってけてから出直でなおしてな!」
ああ、なんとまあくちわる天使てんし背押せおされ急転落下きゅうてんらっか!


ゆがみゆく景色けしきにぐるりのそらいきんだ
幾千いくせんひかりつつまれにじんだ世界せかいはきらきらりん
つねしろまぼろしくにから離脱りだつ目覚めざめよ
ナースコール右手みぎてって、彼岸ひがん帰還きかん邯鄲かんたんゆめ

てんごくからのぼつしゅーと/はつねみく かがみねりん ぐみ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:天国からの没シュート 歌手:初音ミク,鏡音リン,GUMI

リンクコード:

ブログ用リンク:

初音ミク,鏡音リン,GUMI 人気歌詞ランキング

初音ミク,鏡音リン,GUMIの歌詞一覧を見る