1. 歌詞検索UtaTen
  2. 初音ミク
  3. 祭りと七つ子歌詞
よみ:まつりとななつこ

「祭りと七つ子」の歌詞

祭りと七つ子 歌詞
初音ミク
2013.12.2 リリース
作詞
黒澤まどか
作曲
黒澤まどか
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
きみ乳飲ちのころからさ
ずっとそばにいたんだよ
もうひとりのかみかくし
かげかたちもない

御札おふだおさめにまいとき
やってきました

さぁさ 帯解おびと化粧けしょうけわいをしたら
一本道いっぽんみちをゆくよ

紅葉もみじ着物きものかぜらして
ちいさな提灯ちょうちんぶらげて
巾着きんちゃくなかにおまもりふたつ
夕暮ゆうぐれまでにはもどりましょ

てんけてんけてんけてんけ ていてあげる
てんけてんけてんけてんけ ななつまで
てんけてんけてんけてんけ かえりはこわい
てんけてんけてんけてんけ とおりゃんせ

天神てんじんさまのご厚意こういでさ
時間少じかんすこしもらえたよ
モノノケまつりにご招待しょうたい
だれにも内緒ないしょだよ

ぞくぞく かみ物達ものたち
やってきました

さぁさ をまるくしてるひまはないよ
鬼火おにびとも

いたずら河童かっぱがじゃれて
きつねたぬきかしい(馬鹿試合ばかしあい
助平すけべいぬらりひょんかくおどかす天狗てんぐ
みんなであやしくおどりましょ

てんけてんけてんけてんけ 太鼓叩たいこたたいて
てんけてんけてんけてんけ 笛吹ふえふいて
てんけてんけてんけてんけ てんやわんやの
てんけてんけてんけてんけ 大騒おおさわ

うた阿呆あほう阿呆あほう
おな阿呆あほうです どちらもたのし!

サヨナラしなきゃいけないとき
やってきました

さぁさ これからさき
一人ひとりきりでもあゆみなさいと

紅葉こうよう着物きものかぜらして
ぶは八咫烏やたがらすやたがらす みちしるべ
モノノケとも見送みおくられながら
いとしいいえかえりましょ

てんけてんけてんけてんけ 太鼓たいこふえ
てんけてんけてんけてんけ とおざかる
てんけてんけてんけてんけ かえりはこわい
てんけてんけてんけてんけ とおりゃんせ



祭りと七つ子/初音ミクへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:祭りと七つ子 歌手:初音ミク