1. 歌詞検索UtaTen
  2. GUMI
  3. 魔法使いの弟子歌詞

2012.12.28 リリース

「魔法使いの弟子」の歌詞 GUMI

作詞
くるりんご
作曲
くるりんご
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
月明つきあかりがそっと真夜中まよなかの3にふとます
たかたかいをしてもらった記憶きおくゆめ
優秀ゆうしゅうすぎる兄弟子あにでしたちの背中せなかなにとかいつきたいけど
今日きょうも1日紅茶にちこうちゃれてやくたずわる

「 」さあとなえてごらん
かおくしたソーサラーはわら
魔術まじゅつ天使てんしには使つかいこなせない
ふるくからのつた
「 」くちにしちゃいけない
銀色ぎんいろつえはただえが
あかりのともることのないシャンデリア
ふうじられた呪文じゅもんはまだほんなか

はじめてできたおともだちはしがるものすべゆうしていて
ちかづくほどはなれていく感覚かんかくおぼえた
かれた夕食会ゆうしょくかいカンテラを片手かたてくした
さむくて尚暖なおあたたかかったあのよみがえ

「 」ほらとなえてごらん
面影おもかげえたソーサラーはわら
りてもあしけられぬ階段かいだん
すえらされぬまま
「 」くちにしなきゃいけない
エメラルドの涙一筋なみだひとすじ
こまなんてのははじめからわかってる
ただあなたのやくちたいんだ

「 」
結局僕けっきょくぼく出来損できそこないだった
でもきみ素晴すばらしい魔法使まほうつかいだ
最初さいしょ最後さいごのおともだち
こわれてゆがんでった大事だいじ大事だいじ世界せかい
すくってやってくださいまし、どうかどうか
魔力まりょく欠片かけらもなかった少年しょうねん
いまひとりしずかにねむりについた



まほうつかいのでし/ぐみ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:魔法使いの弟子 歌手:GUMI

リンクコード:

ブログ用リンク:

GUMI 人気歌詞ランキング

GUMIの歌詞一覧を見る