GUMIの歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. GUMI
  3. GUMIの歌詞一覧

GUMIの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2022年6月24日

90 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

妄想疾患■ガール

GUMI

作詞: もじゃ

作曲: もじゃ

歌詞:どうせ私なんて、でも、だって 決めつけてそれでも生きてるの 好きでもない男に好かれたって めんどクさい、めんどクさいし

とある一家の御茶会議

GUMI

歌詞:ぱっと深く深い奇妙で苦い夢から覚める 頬を伝う汗、気分が良いとはとても言えないな ずっとウィリアムとジョセフが創りあげた名作が 頭の中エンドレスループ再生

Monster

GUMI

歌詞:(Let me introduce myself) You

ラブ&デストロイ

GUMI

作詞: ナポリP

作曲: ナポリP

歌詞:天命 勇者として生を受けて 引き抜いた力を憎んで 堕天 正しさに取り憑かれて

URUSaaA愛

GUMI

作詞: YM

作曲: YM

歌詞:そっとしといてよね もう溢れそうな HATE 視界の中に入られ チッ。

嗤うマネキン

GUMI

作詞: ナポリP

作曲: ナポリP

歌詞:水浸しの靴の中 冷えた足で朝を迎える 昨日に置いてきたお別れで 鳴り止まぬ腹も諦め気味だ どうして街はまた

少女ふぜゐ

GUMI

作詞: みきとP

作曲: みきとP

歌詞:切り刻んでこの体 痛みなど理解らない 暴かないで真実を 大人たちの手の内で 果敢ない願い

色恋沙汰は全て作図で解決可能であることの証明

GUMI

歌詞:僕は数学を 愛している ただ一つの 答えを求めている しかし

あのこどこのこ

GUMI

歌詞:日めくり感覚で器用に生きたいね 勝負師のサガ 疼いたはいいが いいが 濃い気味の敗色

ンチロギ

GUMI

作詞: 菩化鳥

作曲: 菩化鳥

歌詞:非公開言語 点と線の鈍速冷凍 解凍夢中ステーション 感情線ガイド考査点の色 不透明グラデーション

シンクロサイクロトロン・スピリチュアライザー。

GUMI

作詞: 砂粒

作曲: 砂粒

歌詞:たたたたた、 た。 声震えて 空気伝って

魔法使いの弟子

GUMI

歌詞:月明かりがそっと差し込む真夜中の3時にふと目を覚ます 高い高いをしてもらった記憶を夢に見た 優秀すぎる兄弟子たちの背中に何とか追いつきたいけど 今日も1日紅茶を淹れて役に立たず終わる

正義粉砕

GUMI

作詞: 偽善者P

作曲: 偽善者P

歌詞:(君の正義を壊そうか) 割れた仮面を拾い上げ、 空っぽの自分にあてがってみた 私も君に話そうか、

夏の終わり、恋の始まり

GUMI

作詞: すこっぷ

作曲: すこっぷ

歌詞:色めき賑わうお祭り 勇気を出して 誘ってみたんだ 慣れない浴衣のせいかな 顔が熱くなっちゃって

スイートフロートアパート

GUMI

歌詞:約束するよ スイートな日々を 浮かび上がるくらい楽しい毎日を この幸せいっぱいの住民の中で

ネメシスの銃口

GUMI

作詞: 悪ノP

作曲: 悪ノP

歌詞:罪深き男よ さあ 懺悔なさい ねえ母さん

さよならのかわりに

GUMI

歌詞:たなびく雲のその向こうに 虹の橋って場所があるらしい キミは今そこにいるかな? 喉を鳴らして眠ってるかな

リストカット

GUMI

歌詞:「死にたい」と与えられた言葉しか 吐く脳が無い異才達を救う 最善の自慰を求めて 固いものを脈へと押し当てる 先生

ヤンキーボーイ・ヤンキーガール

GUMI

作詞: トーマ

作曲: トーマ

歌詞:きっと未来は報われない バルブ、蒸気、バット、アンダーグラウンド 牽制食らった白兵戦だって 声は飲み込まれた きっと世界に望みはない

天鼠ディストレス

GUMI

歌詞:眠らぬ森に 蔓延る刺客は 奈落に潜んでは 月明かり転がした 腐乱デモンストレーション

ピーチティー

GUMI

歌詞:さよならはそっと 袖にしまった 記憶なんて 時が過ぎれば

アッシュなミルクティー

GUMI

作詞: ねじ式

作曲: ねじ式

歌詞:沈んでいく脆弱な決意 これで何回目のバイバイだろう? 嘘ついちゃって こうやってまた誤魔化して 僕らまだここにいる

ココロ*パレット(漫画「この美術部には問題がある!」)

GUMI

作詞: 40㍍P

作曲: 40㍍P

歌詞:愛が消えてゆく前にワタシのココロを 12色の感情でキミに伝えたい 赤い色は純情 青い色は憂鬱

錯蒼

GUMI

作詞: ぬゆり

作曲: ぬゆり

歌詞: 正解なんて無い 縮こまってしまったような答えを 見失っていく 恥ずかしい言葉も声に倣って

テトロドトキサイザ2号

GUMI

作詞: 碧茶

作曲: ギガP

歌詞:恋の欠片 キミに投げつけてみても 1ミリさえ 削れてくれないゲージ 僕の声が

グラスレッドの肖像

GUMI

作詞: 悪ノP

作曲: 悪ノP

歌詞:「もしも 変わらなければ」 キャンバスの上へ筆を走らせ あの人の絵を描いた

恋愛カフェテリア

GUMI

作詞: あんP

作曲: あんP

歌詞:とっておきの時間を始めましょう ここは街の外れのカフェテリア どんな恋の魔法のオーダーも 承っているのです そんな君に本日のお勧めは

幾千年ラヴソング

GUMI

作詞: 電ポルP

作曲: 電ポルP

歌詞:これから 何千年一緒にいたいけど 何十年くらいで死んじゃうだろう 何億年の塵にもならないなら ほんの一瞬でも二人で過ごしましょう

君の好きな本

GUMI

歌詞:君の好きな本を買う 背伸びなしじゃもう届かない 初めて見る本棚と、コーヒーは いつものマキアート

心傷モノクローム

GUMI

作詞: 40㍍P

作曲: 40㍍P

歌詞:冷たい風が この街を染める頃に 乾いた心が 少しだけ疼き出すの

桜色タイムカプセル

GUMI

作詞: スズム

作曲: スズム

歌詞:"拝啓 私へ 25歳の君に、今日がどう見えるかな?" 「あのね・・・」

ミルクとコーヒー

GUMI

歌詞:もういっかい 満たして ただもういっかい 注いで あなただけの

嫌われ者の詩

GUMI

作詞: 164

作曲: 164

歌詞:誰にも疎まれたくないと思った ガラスの向こう側じゃ何処にも 僕の味方など誰一人居ないと思った 価値の無い言葉を羅列した

よだかの星

GUMI

歌詞:あの太陽にあこがれた 届け 届け 届け

トウキョウダイバアフェイクショウ

GUMI

作詞: ツミキ

作曲: ツミキ

歌詞:吐出して憶えた快楽と痛覚を往往にして 取留無い閑談の暗号で始まる サイエンスフィクション 食み出す境界線 感情は屋上の延長線上

もぬけのからだ

GUMI

作詞: ナポリP

作曲: ナポリP

歌詞:極限的な魅力を身に纏う君ら 向こう岸で僕を待つわけはないんだ 平均的なやる気も持ち合わせぬ僕は 剥がれかけの僅かな自信 見下げて笑っていたいな

路地裏猫の正体

GUMI

歌詞:路地裏猫の正体を そっと君に渡したいのさ 君が消えたあの日に 私

Pandemic

GUMI

作詞: 融合P

作曲: 融合P

歌詞:おもちゃの兵隊追いかけても 甘いお菓子はくれない 楽しそうな演技をして 行進させられる

神に捧ぐ不機嫌の花束

GUMI

作詞: ちんたら

作曲: ちんたら

歌詞:さあさあ 今直ぐ僕を撃ってみて頂戴 独り遭難 都会の街で

皆殺しのマジック

GUMI

作詞: 鬱P

作曲: 鬱P

歌詞:知ってることは言わなくていいのに 考える余地は与えて欲しいのに 空飛んで地に落ちてまた翼とか広げて 紆余曲折経た末ハッピーエンド

君色に染まる(小説『秘密男女の関係』)

GUMI

歌詞:期待してすぐに諦めて 曖昧な答えに流されては 自分だけ置いて行かれるような そんなイメージが胸をつつく夜だ

秘密男女の関係

GUMI

歌詞:僕は世界にひとりきり 君も世界にひとりきり それなら僕ら出逢ったのは きっと運命(笑)だったのさ

カケヒキゲーム

GUMI

作詞: タカノン

作曲: タカノン

歌詞:初めて逢った気がしないんだ 運命感じた 記憶遡った 物語は続いていたんだ 『言えずにおしまい』からの再会

抑圧錯乱ガール

GUMI

作詞: otetsu

作曲: otetsu

歌詞:毎日 毎日 なんかもやもやする 愚痴 愚痴

あなたのことが好きなだけ

GUMI

歌詞:会いたくって 会いにきちゃった 電話したって出てくれないし↓ 愛がこんなつもりつもって 窓ガラス割ってきちゃった

テレプシコーラ

GUMI

作詞: エポック

作曲: エポック

歌詞:許されたいのは自尊心さ。 ただのAとB、ただのAとB されど肥え膨らんだ自己愛は 満たされないの、満たされない? NO!

酸素の海

GUMI

歌詞:カッコ悪い僕だから 頭が悪い僕だから 勇気なんてないから 自分を責めた このままいっそ一人で

クランベリー

GUMI

作詞: 蝶々P

作曲: 蝶々P

歌詞:クランベリーはいつだって 悲しそうにこう言うの 「私も誰かに愛されてみたいわ」 クランベリーはいつだって

深青

GUMI

作詞: エポック

作曲: エポック

歌詞:空。 △○□ 右の心臓を取り外した ただ

レゾンデートルの花

GUMI

作詞: 40㍍P

作曲: 40㍍P

歌詞:人と背を比べたって己のサイズはわかんない されど幸せってやつは相対的につくられる 周りのペースに合わせて 決して遅れないように