1. 歌詞検索UtaTen
  2. senya
  3. 三千世界歌詞

2013.8.12 リリース

「三千世界」の歌詞 senya

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
過去かこあやまちをじる ちゆくぼく
見守みまもきみわら
三千世界さんぜんせかい

うことなどは
いただきくためには不要ふよう
てんかがや唯一ゆいいつとなるおのれあこがれた

過信かしんしたたましいはいつか
全身ぜんしんらぬ孤独こどくふるわす

見下みおろし 性隠さがかく
つよさをさけ
まとったほこりを
せつけたのさ
けれどわずかなむなしさ
半端はんぱ自信じしん
おのれちいささ
三千世界さんぜんせかい

両手りょうててんかかげた
無責任むせきにん無限むげんびた
とどかぬゆえにたしなめる
ちいさなぼくがいた

こたえなどかりきっていた
ここにいる
それをみとめてしくて…

気高けだかそら たからかに
よわさをさけ
まとったほこりを
ててしまおう
よくみとごう
はだかになれば
みんなおなながめさ
三千世界さんぜんせかい

ぼくらはすでっていたんだ
小細工こざいくばかりおぼえてきたけれど
言葉ことば」ならばむねおく
それがすべてさ

気高けだかそら たからかに
よわさをさけ
まとったほこりを
ててしまおう
よくみとごう
はだかになれば
みんなおなながめさ
三千世界さんぜんせかい

どうかきみかないで
この身朽みくちても たましいはここにある
三千世界さんぜんせかい

さんぜんせかい/せにゃ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:三千世界 歌手:senya

リンクコード:

ブログ用リンク:

senya 人気歌詞ランキング

senyaの歌詞一覧を見る