1. 歌詞検索UtaTen
  2. 安倍麻美
  3. 理由歌詞
よみ:こたえ

「理由」の歌詞

安倍麻美
2003.3.26 リリース
作詞
326
作曲
筒美京平
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
きてく理由りゆうだとか んじゃいけない理由りゆう どっちも
納得なっとくいく理由こたえおしえてもらえないし

友達ともだちなかわせてわらっててもどっかで
もうひとりの自分じぶんめたをして ている

だれもがひとりであるがゆえ 共有出来きょうゆうできいたみもあるんだ」
気休きやすめかもね… そんなのはってるそれでも大声おおごえさけんでいた

放課後ほうかごひとりで… あぁ 校庭こうていすみ
だれかはすくえる そう それだけしんじて…

たがいに大事だいじすぎて ぶつかったあいゆめ
ちっとも欲張よくばったワケじゃない それでも こぼれおちた

からだのサイズだけは大人おとなになってくけれど こころ
おっきくなるどころか ゆめといっしょに しぼんだ…

自分じぶん特別とくべつひとだとしんじてきてきたんだけどなぁ」
「そうでもなかったみたいだね」 って つめたくなってく わたし情熱じょうねつ

背伸せのびをしていた… あぁ うつむいたままで
すべての不幸ふこうを あぁ 背負しょってるフリして…

「さよなら」 とはえなくて なみだかくし った…
「おやすみ」

ひとりぶん食事しょくじつくんのにも もうれて
いつしか 見上みあげるそらに いつも 故郷こきょうおもっていた

けど 「あきらめたゆめかなうことはもうない」って
気付きづけたのも げずに夢見ゆめみたこのまちに まだいるから

あなたはきているだけで もう 十分自分じゅうぶんじぶんらしくきている
特別とくべつことなにかする 必要ひつようなんてはじめからないよ

こごえる貴方あなたを ねぇ はげましたいんだ
何度なんど何度なんども ねぇ はげましたいんだ…

理由/安倍麻美へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:理由 歌手:安倍麻美