1. 歌詞検索UtaTen
  2. 氷川きよし
  3. 初恋列車歌詞
よみ:はつこいれっしゃ

「初恋列車」の歌詞

氷川きよし
2006.2.9 リリース
作詞
里村龍一
作曲
北野明
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
終着駅しゅうちゃくえき青森あおもり
北行きたゆふねりかえりゃ
しぶきがくれの 海峡かいきょう
あかえます 函館はこだて
何処どこにあのは いるのやら
夜行列車やこうれっしゃたんだよ
きりがかくした 初恋はつこい
おもいだしたらヨー いたくて

かもめがいて こえ
さびしくみる みなとまち
うわさたずねて 苫小牧とまこまい
ひとめうまで かえれよか
何処どこにあのは いるのやら
今日きょうみさきちる
いてわかれた 初恋はつこい
いまじゃ あのはヨー わすれたか

漁火いさりびゆれる 海沿うみぞいを
面影抱おもかげだいて ゆくんだよ
釧路くしろ 室蘭むろらん たび
きっと明日あしたも またつづ
何処どこにあのは いるのやら
夜行列車やこうれっしゃかり宿やど
むねにせつない 初恋はつこい
きたてまでヨー ぶんだよ

初恋列車/氷川きよしへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:初恋列車 歌手:氷川きよし