氷川きよしの歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 氷川きよし
  3. 氷川きよしの歌詞一覧

よみ:ひかわきよし
氷川きよしの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2024年4月13日

559 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

限界突破xサバイバー(フジテレビ「ドラゴンボール超」オープニング曲)

氷川きよし

作詞: 森雪之丞

作曲: 岩崎貴文

歌詞:興奮すっゾ!宇宙へ GO! 最先端の"夢中"をどう! この手に掴むよ 素っ頓狂に笑ってタイ!

限界突破×サバイバー

氷川きよし

作詞: 森雪之丞

作曲: 岩崎貴文

歌詞:興奮すっゾ!宇宙へGO ! 最先端の"夢中"をどう! この手に掴むよ 素っ頓狂に笑ってタイ!

きよしのズンドコ節

氷川きよし

歌詞:(ズン ズン ズン ズンドコ ズン

武田節

氷川きよし

作詞: 米山愛紫

作曲: 明本京静

歌詞:甲斐の山々 陽に映えて われ出陣に うれいなし おのおの馬は

炭坑節

氷川きよし

歌詞:月が出た出た 月が出た (ヨイヨイ) 三池炭坑の 上に出た

湯島の白梅

氷川きよし

作詞: 佐伯孝夫

作曲: 清水保雄

歌詞:湯島通れば 思い出す お鳶主税の 心意気 知るや白梅

旅姿三人男

氷川きよし

作詞: 宮本旅人

作曲: 鈴木哲夫

歌詞:清水港の 名物は お茶の香りと 男伊達 見たか聞いたか

白雲の城

氷川きよし

歌詞:夢まぼろしの 人の世は 流れる雲か 城の跡 苔むすままの

人生劇場

氷川きよし

歌詞:やると思えば どこまでやるさ それが男の 魂じゃないか 義理がすたれば

箱根八里の半次郎

氷川きよし

歌詞:廻し合羽も 三年がらす 意地の縞目も ほつれがち 夕陽背にして

おてもやん

氷川きよし

歌詞:おてもやん あんたこの頃 嫁入りしたでは ないかいな 嫁入りしたこたァ

ゲゲゲの鬼太郎

氷川きよし

歌詞:ゲッゲッ ゲゲゲのゲー 朝は寝床で グーグーグー たのしいな

一杯のコーヒーから

氷川きよし

作詞: 藤浦洸

作曲: 服部良一

歌詞:一杯の コーヒーから 夢の花咲く こともある 街のテラスの

花の渡り鳥

氷川きよし

歌詞:広い世間も 追われて渡る 渡り鳥には 狭い空 浮いた浮いたの

弁天小僧

氷川きよし

作詞: 佐伯孝夫

作曲: 吉田正

歌詞:牡丹の様な お嬢さん シッポ出すぜと 浜松屋 二の腕かけた

河内おとこ節

氷川きよし

作詞: 石本美由起

作曲: 岡千秋

歌詞:河内生れの 風来坊は 生きのいゝのが 売りもんや サテモ皆さま

ああ上野駅

氷川きよし

作詞: 関口義明

作曲: 荒井英一

歌詞:どこかに故郷の 香りをのせて 入る列車の なつかしさ 上野は俺らの

ボヘミアン・ラプソディ

氷川きよし

歌詞:これが現実? それともファンタジー? 地滑りに 巻き込まれて行く 目を開けて

遠めがね

氷川きよし

歌詞:指を丸めて 西空見れば 見える筈ない 故郷が見えた 山に抱かれた雀の宿で

氷川きよし

歌詞:月の光に 妖しく匂う 花はあなたの 横たわる姿 私が死んだら

無情の夢

氷川きよし

歌詞:あきらめましょうと 別れてみたが 何で忘りょう 忘らりょか 命をかけた

星空の秋子

氷川きよし

歌詞:怒濤が逆巻く 玄界灘の 潮の香りが 懐かしい 一夜ひとよに

望郷の月

氷川きよし

作詞: 菅麻貴子

作曲: 杜奏太朗

歌詞:北は今ごろ 雪の中 夢で帰れば あたたかい 幼な馴染みの

古城

氷川きよし

歌詞:松風騒ぐ 丘の上 古城よ独り 何偲ぶ 栄華の夢を

時代を駆ける男

氷川きよし

歌詞:負けてたまるか 世間の風に 意地がおいらの 突っかい棒だ いつも男は

星空のロマンス

氷川きよし

歌詞:なみだは ポケットにつめて 行こうか 草笛を吹いて 夕陽に手を振りゃ

天地人

氷川きよし

作詞: 朝倉翔

作曲: 宮下健治

歌詞:命もらった 母から母へ 続く螺旋の 絆糸 この身粗末にするなと言った

花笠道中

氷川きよし

作詞: 米山正夫

作曲: 米山正夫

歌詞:これこれ 石の地蔵さん 西へ行くのは こっちかえ だまって居ては

大利根ながれ月

氷川きよし

歌詞:利根の川風 吹くまま気まま 舟にまかせて 月見酒 酔えばひととき

詩吟・春望~白雲の城

氷川きよし

作詞: 杜甫 ..

作曲: 水森英夫

歌詞:国破れて山河在り 城春にして草木深し… 夢まぼろしの 人の世は

紅ドレス

氷川きよし

歌詞:たそがれは紅ドレス ゆらゆらと キャラのかおりは 誰を待つ秘め事ひとつ 今はもう

大丈夫

氷川きよし

作詞: 森坂とも

作曲: 水森英夫

歌詞:大丈夫 大丈夫 夢は果てなく 憧れのせて

おーい中村君

氷川きよし

作詞: 矢野亮

作曲: 中野忠晴

歌詞:おーい 中村君 ちょいと まちたまえ いかに新婚

ハマナス旅情

氷川きよし

歌詞:白い灯台 岬のカモメ 風に吹かれる ハマナスひとつ 遠き都に

きよしのドドンパ

氷川きよし

作詞: かず翼

作曲: 水森英夫

歌詞:ドドンパ ドドンパ ドドンパ ドドンパ! さあさ皆で

東京音頭

氷川きよし

作詞: 西條八十

作曲: 中山晋平

歌詞:ハア 踊り踊るなら チョイト 東京音頭 (ヨイヨイ)

りんごの里から

氷川きよし

歌詞:離れ離れの ふたりだけれど 君は心に 棲んでいる 「必ず迎えに

浪曲一代

氷川きよし

歌詞:那智の黒石 心を込めて 磨けば深みも 艶も出る 天晴一代

魔法にかけられた少女

氷川きよし

作詞: Kiina

作曲: 木根尚登

歌詞:13の少女は 魔法にかけられて 悲しみに布団をかぶり 自分の身体を掻き毟っていた 暗い押し入れの中で

貴男がすべて・・・

氷川きよし

歌詞:あなた愛して 傷ついた それでもいいのよ 好きだから 泣いて涙も

あの娘と野菊と渡し舟

氷川きよし

歌詞:忘れないでと 小指をからめ 見送ってくれた 船着場 あんな田舎の

黒百合の歌

氷川きよし

作詞: 菊田一夫

作曲: 古関裕而

歌詞:黒百合は 恋の花 愛する人に 捧げれば 二人はいつかは

番場の忠太郎

氷川きよし

歌詞:筑波颪も 荒川土手を 跨ぎゃほぐれる 三度笠 顔も知らねえ

SEVEN DAYS WAR

氷川きよし

歌詞:"Revolution" ノートに書きとめた言葉 明日をさえぎる壁 のり越えてゆくこと 割れたガラスの破片

青春の城下町

氷川きよし

作詞: 西沢爽

作曲: 遠藤実

歌詞:流れる雲よ 城山に のぼれば見える 君の家 灯りが窓に

東京だヨおっ母さん

氷川きよし

作詞: 野村俊夫

作曲: 船村徹

歌詞:久しぶりに 手をひいて 親子で歩ける 嬉しさに 小さい頃が浮かんで来ますよ

咲いてロマンティカ

氷川きよし

歌詞:聞いてくれ ミ・カリーニョ 灼熱の ミ・カリーニョ どんな花より

刃傷松の廊下

氷川きよし

作詞: 藤間哲郎

作曲: 桜田誠一

歌詞:勅使下向の 春弥生 いかに果さん 勤めなん 身は饗応の

高原列車は行く

氷川きよし

作詞: 丘灯至夫

作曲: 古関裕而

歌詞:汽車の窓から ハンケチ振れば 牧場の乙女が 花束なげる 明るい青空

You are you

氷川きよし

作詞: kii

作曲: 木根尚登

歌詞:あなたはかけがえのない あなた 誰にも変えられない あなた 自分を認めてあげて

氷川 きよし(ひかわ きよし、1977年〈昭和52年〉9月6日 - )は、日本の演歌歌手である。 本名:山田 清志(やまだ きよし)。身長178cm。体重64kg。血液型はA型。レコード会社は日本コロムビア、芸能事務所は長良プロダクションに所属する。現代調ポップス系の楽曲を発表する際はKIYOSHI名義でも活動する。 wikipedia