氷川きよしの歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 氷川きよし
  3. 氷川きよしの歌詞一覧

氷川きよしの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2022年6月28日

542 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

限界突破xサバイバー(フジテレビ「ドラゴンボール超」オープニング曲)

氷川きよし

作詞: 森雪之丞

作曲: 岩崎貴文

歌詞:興奮すっゾ!宇宙へ GO! 最先端の"夢中"をどう! この手に掴むよ 素っ頓狂に笑ってタイ!

きよしのズンドコ節

氷川きよし

歌詞:(ズン ズン ズン ズンドコ ズン

炭坑節

氷川きよし

歌詞:月が出た出た 月が出た (ヨイヨイ) 三池炭坑の 上に出た

New!!

夜のぬくもり

氷川きよし

歌詞:いだき合ったぬくもり 命を感じた夜 もっと強くからみ合う 心とけ合える 昔は昔

限界突破×サバイバー

氷川きよし

作詞: 森雪之丞

作曲: 岩崎貴文

歌詞:興奮すっゾ!宇宙へGO ! 最先端の"夢中"をどう! この手に掴むよ 素っ頓狂に笑ってタイ!

群青の弦

氷川きよし

作詞: 原文彦

作曲: 岡千秋

歌詞:春夏秋冬… 咲く花の色 吹く風の音 美しく織りなした箏の音に

カモメの純情

氷川きよし

歌詞:つらい身の上 きかされちゃって 光る涙に ほだされちゃった ふたりを染める

白雲の城

氷川きよし

歌詞:夢まぼろしの 人の世は 流れる雲か 城の跡 苔むすままの

高原列車は行く

氷川きよし

作詞: 丘灯至夫

作曲: 古関裕而

歌詞:汽車の窓から ハンケチ振れば 牧場の乙女が 花束なげる 明るい青空

おてもやん

氷川きよし

歌詞:おてもやん あんたこの頃 嫁入りしたでは ないかいな 嫁入りしたこたァ

ゲゲゲの鬼太郎

氷川きよし

歌詞:ゲッゲッ ゲゲゲのゲー 朝は寝床で グーグーグー たのしいな

詩吟・春望~白雲の城

氷川きよし

作詞: 杜甫 ..

作曲: 水森英夫

歌詞:国破れて山河在り 城春にして草木深し… 夢まぼろしの 人の世は

恋と薔薇の日々

氷川きよし

作詞: かず翼

作曲: 佐藤準

歌詞:あなたは私が 愛した最後のひと この恋に破れたら 誰も愛せないの その胸で聞いた

New!!

氷川きよし

歌詞:先を急ぐな あわてるな 花が咲かなきゃ 実も成らぬ 人の一生

湯島の白梅

氷川きよし

作詞: 佐伯孝夫

作曲: 清水保雄

歌詞:湯島通れば 思い出す お鳶主税の 心意気 知るや白梅

一剣

氷川きよし

歌詞:川の水面に 揺れる月 一刀両断 影を斬る 心騒がず波立てず

箱根八里の半次郎

氷川きよし

歌詞:廻し合羽も 三年がらす 意地の縞目も ほつれがち 夕陽背にして

番場の忠太郎

氷川きよし

歌詞:筑波颪も 荒川土手を 跨ぎゃほぐれる 三度笠 顔も知らねえ

武田節

氷川きよし

作詞: 米山愛紫

作曲: 明本京静

歌詞:甲斐の山々 陽に映えて われ出陣に うれいなし おのおの馬は

潮来笠

氷川きよし

作詞: 佐伯孝夫

作曲: 吉田正

歌詞:潮来の伊太郎 ちょっと見なれば 薄情そうな 渡り鳥 それでいいのさ

ちょいときまぐれ渡り鳥

氷川きよし

歌詞:花のお江戸の 風来坊が ひとり駿河路 富士の山 三保の松原

ゲゲゲの鬼太郎(TV SIZE)(ゲゲゲの鬼太郎(第6期) オープニングテーマ)

氷川きよし

歌詞:ゲッ ゲッ ゲゲゲのゲー 朝は 寝床で

大阪とんぼ

氷川きよし

歌詞:街の灯りが 赤青黄色 今日も俺らを 呼んでいる しゃあないなぁ

東京の花売娘

氷川きよし

歌詞:青い芽をふく 柳の辻に 花を召しませ 召しませ花を どこか寂しい

酒よ

氷川きよし

作詞: 吉幾三

作曲: 吉幾三

歌詞:涙には幾つもの 想い出がある 心にも幾つかの 傷もある ひとり酒

星空の秋子

氷川きよし

歌詞:怒濤が逆巻く 玄界灘の 潮の香りが 懐かしい 一夜ひとよに

東京音頭

氷川きよし

作詞: 西條八十

作曲: 中山晋平

歌詞:ハア 踊り踊るなら チョイト 東京音頭 (ヨイヨイ)

祝い船

氷川きよし

作詞: 千葉幸雄

作曲: 中村典正

歌詞:晴れの門出の はなむけに 唄に踊りに 手拍子を 今日はめでたい

大井追っかけ音次郎

氷川きよし

歌詞:渡る雁 東の空に 俺の草鞋は 西を向く 意地は三島の

恋次郎旅姿

氷川きよし

歌詞:まっぴらご免と 故郷捨てて 旅にでました 東海道 箱根越えれば

氷川きよし

歌詞:月の光に 妖しく匂う 花はあなたの 横たわる姿 私が死んだら

あばよ

氷川きよし

歌詞:男の涙って 言うやつは こぼしていいとき 悪いとき 「あばよ」で別れた

回転木馬(メリーゴーランド)

氷川きよし

作詞: いではく

作曲: 永井龍雲

歌詞:人は誰かを愛して 喜び切なさ知りながら 大人になってゆく 報われない恋に傾き 傷つき散ってく花達も

二度泣き橋

氷川きよし

作詞: 喜多條忠

作曲: 大谷明裕

歌詞:北の寒さに 襟立てて 駅に降り立つ 人はみな 人はみな

勝山弁天桜

氷川きよし

作詞: 朝倉翔

作曲: 大谷明裕

歌詞:芽吹く季節の 九頭竜に 雪解け流れ 花便り 一目千本

さすらい慕情

氷川きよし

歌詞:霧にかすんだ 関門海峡 越えて来たのさ 博多の町へ 祇園山笠

雨に咲く花

氷川きよし

歌詞:およばぬことと 諦めました だけど恋しい あの人よ 儘になるなら

聖夜の奇跡

氷川きよし

歌詞:きっと決まってた 今日という日が 奇跡になると いつもより輝いてる 君の瞳も

男花

氷川きよし

歌詞:荒れ狂う 怒号の海が 掻き立てる この胸を 男の夢だと啖呵を切って

東京恋始発

氷川きよし

歌詞:ドアが背中で 閉まったら ふたりの恋の 始まりなのさ 始発電車の

ヨコハマブルース

氷川きよし

作詞: かず翼

作曲: 桧原さとし

歌詞:肩に小雨が しみるこんな夜は ひとり伊勢佐木 思い出たどる 好きと言って

海の匂いのお母さん

氷川きよし

作詞: 田村和男

作曲: 船村徹

歌詞:海の匂いが しみこんだ 太い毛糸のチャンチャンコ 背なかをまるめて カキを打つ

最上の船頭

氷川きよし

作詞: 松岡弘一

作曲: 水森英夫

歌詞:「船がでるぞォ~」 船頭さんが 呼んでいる 五月雨速い 最上川

青春の城下町

氷川きよし

作詞: 西沢爽

作曲: 遠藤実

歌詞:流れる雲よ 城山に のぼれば見える 君の家 灯りが窓に

宗右衛門町ブルース

氷川きよし

作詞: 平和勝次

作曲: 山路進一

歌詞:きっと来てねと 泣いていた かわいあの娘は うぶなのか なぜに泣かすか

刃傷松の廊下

氷川きよし

作詞: 藤間哲郎

作曲: 桜田誠一

歌詞:勅使下向の 春弥生 いかに果さん 勤めなん 身は饗応の

紅ドレス

氷川きよし

歌詞:たそがれは紅ドレス ゆらゆらと キャラのかおりは 誰を待つ秘め事ひとつ 今はもう

沓掛時次郎

氷川きよし

作詞: 佐伯孝夫

作曲: 吉田正

歌詞:すねてなったか 性分なのか 旅から旅へと 渡り鳥 浅間三筋の

My love~もう一度だけ~

氷川きよし

作詞: 伊藤薫

作曲: 伊藤薫

歌詞:My love 失くした愛が 時の経つほど切なく青く まるで昨日のように心を横切る

おじいちゃんちへいこう

氷川きよし

作詞: 暮醐遊

作曲: 平井夏美 ..

歌詞:おじいちゃんちへいこう 一緒に作る秘密のえさで こんどこそ捕まえるんだ 巨大なクワガタ

氷川 きよし(ひかわ きよし、1977年〈昭和52年〉9月6日 - )は、日本の演歌歌手である。 本名:山田 清志(やまだ きよし)。身長178cm。体重64kg。血液型はA型。レコード会社は日本コロムビア、芸能事務所は長良プロダクションに所属する。現代調ポップス系の楽曲を発表する際はKIYOSHI名義でも活動する。 wikipedia