1. 歌詞検索UtaTen
  2. 火曜飛
  3. 天国の記憶歌詞
よみ:てんごくのきおく

「天国の記憶」の歌詞

火曜飛
2005.2.23 リリース
作詞
mavie,ウォン・ヒジン
作曲
チェ・ギュソン
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
天国てんごく記憶きおくがずっと
こいまよわせてる
のない
おもいがあふれてく
いまはまだ サランヘ
たった一度いちどだけでいい
もいちどわたし
つめてほしい
ふいにそらす そのひとみ
かなしいいろだけうつしてる
あるれた このまち
いそいで
すれちがってくけれど
まるでゆめがさめたように
わたしだけが今残いまのこ
遠回とおまわりばかりで
かえれない真夜中まよなか
キリがないとわらって
くちびるをかさねてたよね
わすれたい わすれられない
きみ笑顔えがおこえ
そばにいるだけで
わたしのことを
つつむようにかがやいていた
天国てんごく記憶きおくいま
むねくるしくさせる
をのばしたら
とどくはずなのに
とおすぎる サランヘ

きしめうたび
きみ肩越かたご
あおひか三日月みかづき
ちていく奇跡きせきてた
はなれたい はなれられない
きみのぬくもり、 つよ
たとえいまだけと
わかっていても
こんなにももとめてしまう
天国てんごく記憶きおくがずっと
こいまよわせてる
のない
おもいがあふれてく
いまはまだ サランヘ

天国の記憶/火曜飛へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:天国の記憶 歌手:火曜飛