1. 歌詞検索UtaTen
  2. 林原めぐみ
  3. 天国の記憶歌詞
よみ:てんごくのきおく

「天国の記憶」の歌詞

林原めぐみ
2007.4.21 リリース
作詞
及川眠子
作曲
大森俊之
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
だれか どこか はげしくかれて
めぐりってしまう

ときめた時計とけい もどすみたいに
運命うんめいうご

わすれられるためだけ
名前なまえつすべては うつつあそぶけど
あなたののぬくもり
ただまれるまえから
おぼえていた わたしはなぜせつなくて

いつか なに二人ふたりわるの
とお日々ひびてに

しあわせのうらには かなしみがかくれて
微笑ほほえみをうばう

この記憶きおくつづきを
天国てんごくからわたし何度なんどれてくる
どれだけきずついても
ほどくことができない
いばらいと それをあいぶのだろう

のがれたくて もとめてゆく
ゆがんだカルマにかれて

わすれられるためだけ
名前なまえつすべては うつつあそぶけど
あなたののぬくもり
ただまれるまえから
おぼえていた もなきこのたましい

天国の記憶/林原めぐみへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:天国の記憶 歌手:林原めぐみ