1. 歌詞検索UtaTen
  2. 164 feat. 初音ミク
  3. shiningray歌詞
よみ:しゃいにんぐれい

「shiningray」の歌詞

shiningray 歌詞
164 feat. 初音ミク
2009.8.19 リリース
作詞
164
作曲
164
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
そっと ばした
むこうの カゴのフルーツ
しずかに ぎる時間じかん
億千おくせんおも

大丈夫だいじょうぶだから こわくなんてない
もうかないで あたし…

shining ray and burning red
いまだけ つよがらせて
きっといつか かえると
しんじて ここにいるから

きっと なにわらず
すべてが このままなの
何度なんど風景ふうけい
ちょっと ずれた時計とけい

なにをしてても なにおもっても
おなじこと いつか…

shining ray and burning red
明日あしたという とお
こわくて くるしくて
このとどかないよいまうつってるそら
雲一くもひとつない あお
いまたしかにわかるのは
明日あしたは もうない

もう すこねむたいの
ねえ このわたし
ちょっと ちいさな宝箱たからばこ
なかには 大事だいじ
おもだけ… おもだけ…

shining ray and burning red
いまだけ つよがらせて
もうすぐ わりがると
わかって ここにいるから

shining ray and burning red
しあわせな 日々ひびでした
あたしは まぶしいそらから
みんなを 見守みまもるから

shiningray/164 feat. 初音ミクへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:shiningray 歌手:164 feat. 初音ミク