1. 歌詞検索UtaTen
  2. 安物の私達歌詞
よみ:やすもののわたしたち

「安物の私達」の歌詞

2010.12.8 リリース
作詞
近野淳一
作曲
近野淳一
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
まよったにぎ
まんまと安心あんしんつつまれて
たがいがおたがいをらないぶんだけって

それでいいよ
つかれたのだから
一人ひとりである当然とうぜん
他人ひとわせれば
それはだれでもよかったのかもしれないけれど

つないでいよう 毎日まいにち
安物やすもの私達わたしたち
きしめあう意味いみさえも
つぶれるくらいきしめあおう

さとったように野放のばなしにして
自由じゆうけてはいけない
えらべないのはこたえなのだから
えらべないままみだして

いまになってがついた
二人ふたりである偶然ぐうぜん
他人ひとわせれば
必要最低事項ひつようさいていじこうかもしれないけれど

けていくよ ひとつずつ
安物やすもの私達わたしたち
プレゼントをけるように
かなしみというはこけよう

となりにいよう 毎日まいにち
安物やすもの私達わたしたち
ふたつまとめてひとつでいい
つぶれるくらいきしめあおう

安物の私達/鴉へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:安物の私達 歌手:鴉