1. 歌詞検索UtaTen
  2. 近野淳一の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

近野淳一の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

50 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

向かい風

作詞: 近野淳一

作曲: 近野淳一

歌詞:向かい風に絶唱 この想い届くまで 舞い散る涙の幻想 君が待ってる気がして

手紙

作詞: 近野淳一

作曲: 近野淳一

歌詞:手紙を書くよ 君のために 昨日できたメロディに書くよ 心と心とは裏腹に 歪む現実に割れた未来

ココニアル

作詞: 近野淳一

作曲: 近野淳一

歌詞:声は消えた 漂う影ひとつ 残して 思い出さえ切り裂く 季節の風

傷心同盟

作詞: 近野淳一

作曲: 近野淳一

歌詞:大事な大事な宝物 守って うずくまって 生きてる君 誰もがそれを羨んで

雨上がりのジルバ

作詞: 近野淳一

作曲: 近野淳一

歌詞:外は土砂降り 罵声のリズム 部屋にガラクタ あと一人

天使と悪魔

作詞: 近野淳一

作曲: 近野淳一

歌詞:そうさ 誰も嫌いさ ニヤリと廊下 笑ってるんだろう うつ伏せて眠った

最後の歌

作詞: 近野淳一

作曲: 近野淳一

歌詞:もう二度と もう二度と 君のため歌えぬ最後の歌 もう二度と「もう二度と君の手は離さない」と

半身創痍

作詞: 近野淳一

作曲: 近野淳一

歌詞:風の中に僕を残して 消え去る影 届かない 割れたひとつ 今更それが

今日モ旅路ハ雨模様

作詞: 近野淳一

作曲: 近野淳一

歌詞:旅人 歩めど 答えなく沈む夕日 足跡 探せど

黒髪ストレンジャー

作詞: 近野淳一

作曲: 近野淳一

歌詞:あっという間に心は奪われてしまったよ 直線的黒髪ストレンジャー 心も体も もうどうでもいいのさ ただその目が欲しい

安物の私達

作詞: 近野淳一

作曲: 近野淳一

歌詞:迷った手を握り締め まんまと安心に包まれて お互いがお互いを知らない分だけ寄り添って それでいいよ

未知標

作詞: 近野淳一

作曲: 近野淳一

歌詞:大丈夫 ここが始まりだから まだ答えにはしないで 思い通りにならず白紙のままさ まだ黒に支配はされてない

列車

作詞: 近野淳一

作曲: 近野淳一

歌詞:違う駅に向かう人と人が出会ったり 鉄線の言葉より描く文字で笑ったり 行けど戻れど 汽笛の音は

巣立ち

作詞: 近野淳一

作曲: 近野淳一

歌詞:咲き乱れし夜の街に真昼間の眼 届くはずもない心情障害よ 輝けしき時の罠に足をとられ この絶望を夢に描く

小さな手

作詞: 近野淳一

作曲: 近野淳一

歌詞:時計の針が動くたび引き裂かれていた 二つの影を結ぶ線 今 描こう

蒼き日々

作詞: 近野淳一

作曲: 近野淳一

歌詞:わからなくて 答えが二つ ここにひとつ そして誰かがまたひとつ 惑わせてくる

帰る場所

作詞: 近野淳一

作曲: 近野淳一

歌詞:大切な合言葉 今はただの売り言葉 傷跡は消えたという査定の下で生かされる 何年経とうがこの町は奇声をあげてはくれない 勇気を失うその勇気

風のメロディ

作詞: 近野淳一

作曲: 近野淳一

歌詞:ずっと待ってるよ 風のメロディ 凍えたサヨナラでも いいよ ずっと待ってる・・・ずっと待ってる

児童公園前

作詞: 近野淳一

作曲: 近野淳一

歌詞:ああ、今 春風が世界を始めようとしている 児童公園前の歩道 肌寒さにも慣れた頃

作詞: 近野淳一

作曲: 近野淳一

歌詞:夢を見たよ 僕が死んだとき 全ての幕が下りて その記録をこと細かく綴っている誰かがいた

残像

作詞: 近野淳一

作曲: 近野淳一

歌詞:もう嫌いでしょう そういうことでしょう 何も言ってない 何と言えばいい? あなたにとって

劣等星

作詞: 近野淳一

作曲: 近野淳一

歌詞:君に何が僕に何が言えたのだろうか 今宵空は瞬きます 星座を担って 君に何が僕に何ができたのだろうか 今宵空に新しく星座をなぞって

作詞: 近野淳一

作曲: 近野淳一

歌詞:春風が閉ざしていくよ 歯車が狂っていくよ 光差す季節の中 僕はまだ 屈折の中

Am

作詞: 近野淳一

作曲: 近野淳一

歌詞:泣かないでこれ以上 笑ってなんて言わないから 肩に手をかけるような言葉は好きじゃないだろ Amになってくこころの歌が君に聞こえないように

爽鬱

作詞: 近野淳一

作曲: 近野淳一

歌詞:ひとりなのかい? 君はいつもそうやって 僕が隣で笑っても ひとり 朝を待ち続けている

終繕

作詞: 近野淳一

作曲: 近野淳一

歌詞:そろそろ落ちつこう いい歳なんだし わかったことだけ 並べて生きていこう 安全さ

舞台裏

作詞: 近野淳一

作曲: 近野淳一

歌詞:わあなたに近づく薄情の群れ ここで眺めているだけなの? ねぇ

曇りなき私

作詞: 近野淳一

作曲: 近野淳一

歌詞:触ってはいけない わかっていたこと でも 正直さがこぼした私の言葉 仕方ないだろ?

茜空

作詞: 近野淳一

作曲: 近野淳一

歌詞:悲しい悲しいお話の続きさ いつでも君を見守っているからね 茜色した空 見上げれば歌のよう

一週間

作詞: 近野淳一

作曲: 近野淳一

歌詞:あれから何かが変わったとするなら ほんの些細な気遣い思い出して 君のいない部屋灯りを消したり これから何かが変えられると思った そんな矢先に全てが停止した