1. 歌詞検索UtaTen
  2. SKE48
  3. 初恋の踏切歌詞
よみ:はつこいのふみきり

「初恋の踏切」の歌詞

初恋の踏切 歌詞
SKE48
2011.11.9 リリース
作詞
秋元康
作曲
ハマサキユウジ
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ぼく早起はやおきをして
いえたよ
いつもの通学路つうがくろ
きみとすれちがうのは あと5分ごふん
坂道さかみちのあの踏切ふみきり

りた遮断機しゃだんきこう
横一列よこいちれつ
ふゆ制服せいふくたち
きみ自転車じてんしゃ片足かたあしついて
腕時計うでどけいにしていたよ

こころ内鳴うちなつづけてる
ときめきは警報機けいほうきみたいに…
あお電車でんしゃとおぎてく
その瞬間しゅんかん きみのことがさえぎられて
余計よけいせつなくなる

初恋はつこい
ゆめをもっといっぱいせてしいんだ
一瞬いっしゅんぼくのマドンナ
初恋はつこい
たとえ はかないものとしても
卒業そつぎょうするまで(一日いちにちやすまず)
きみとここでつづけよう

やがて遮断機しゃだんきがり
スローモーション
きみ線路せんろ わた
ぼく何事なにごともなかったように
すぐちかくをすれちがうのさ

こんな気持きもはじめてなんだ
名前なまえさえらないきみなのに…
あお電車でんしゃのゴーゴーという
走行音そうこうおん くそのたびキュンとするよ
条件反射じょうけんはんしゃこい

いとしさよ
きみのその面影おもかげわすれられなくて
このむねいたみがのこ
いとしさよ
明日あした おな時間じかん
遮断機しゃだんきこう(そっとあこがれて)
ぼくなにせないまま

初恋はつこい
ゆめをもっといっぱいせてしいんだ
一瞬いっしゅんぼくのマドンナ
初恋はつこい
たとえ はかないものとしても
卒業そつぎょうするまで(一日いちにちやすまず)
きみとここでつづけよう

初恋はつこい踏切ふみきりいたいよ
それ以上いじょう のぞまない
毎朝まいあさ片想かたおも
初恋はつこい踏切ふみきりいたいよ
すれちが一瞬いっしゅん
ぼく宝物たからもの
青春せいしゅんあお電車でんしゃ

初恋の踏切/SKE48へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:初恋の踏切 歌手:SKE48