1. 歌詞検索UtaTen
  2. 遠藤舞
  3. アイスコーヒー歌詞
よみ:あいすこーひー

「アイスコーヒー」の歌詞

遠藤舞
2016.9.21 リリース
作詞
銀色夏生
作曲
原田晃
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
わりのみえないはなし途中とちゅう
もう何度なんど時計とけいてる
わかったから もういいでしょう
ここではなんでいても
いつからこんなになってしまったんだろう
きみ言葉ことばとおりすぎていく
もちろんそうだ きみのいうとお
ぼくにはよわいところがある そうだよ

あいしているからってきみのものにはなれないよ
どんなひときみのものじゃない
自由じゆうなはずだ

ごめんなさいぼくがいけなかったのです
最初さいしょはただのかるはずみのこい

そのはなして そのをそらして
なんてったらわかれてくれるんだろう

あいしているからってだれのものにもならないよ
どんなひともどんなとき

アイスコーヒーのこおりがだんだんけていけば
コップのふちの透明とうめいみずうみなか
このみせもこのまち
どんどんまれてく ほら

あいしているからってきみのものにはならないよ
きとおったきみがゆれる
約束やくそくもためいき
このきれいなみずうみまれて
かたちくす

もうくよ ここにいていくよ

アイスコーヒー/遠藤舞へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:アイスコーヒー 歌手:遠藤舞