1. 歌詞検索UtaTen
  2. 桂銀淑
  3. あの頃に片想い歌詞
よみ:あのころにかたおもい

「あの頃に片想い」の歌詞

桂銀淑
2001.1.1 リリース
作詞
及川眠子
作曲
岡本朗
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
一途いちずにそして夢中むちゅう
あなたをあいしていたよ
きずつくことさえおそれなかった
あのころわかさやいた
まるであこがれにもてる気持きもちで
そっとなぞっている いつか

やさしい季節きせつつむ
陽射ひざしがこぼれる窓辺まどべ
微笑ほほえみの理由わけさえわすれてしまった
写真しゃしんながゆめだけてた
まぶしいひとみのあなたに
わかれてからは片想かたおもいをしてる

不思議ふしぎね もう二度にど出逢であえないから
あののあなたにも そうわたしにも
んなじだけときぎて だからいとしい

何処どこかでらしていても
素敵すてきなあなたでいてね
わかれたことをやませるくらいに
かがやいていて
あんなにつよくまっすぐあいつらぬけた
わたしらしさに片想かたおもいをしてる

不思議ふしぎね もう一度いちどもどりたいけど
あの無防備むぼうびなふたつのこころ
もどれないから しあわせの意味いみがわかるの

ゆめだけてた
まぶしいひとみのあなたに
わかれてからは片想かたおもいをしてる
このむねれてる面影おもかげ
なにもかもがわらなくて

不思議ふしぎね もう二度にど出逢であえないから
あののあなたにも そうわたしにも
んなじだけときぎて だからいとしい

あの頃に片想い/桂銀淑へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:あの頃に片想い 歌手:桂銀淑