1. 歌詞検索UtaTen
  2. ホタルライトヒルズバンド
  3. スペースシャトル歌詞
よみ:すぺーすしゃとる

「スペースシャトル」の歌詞

ホタルライトヒルズバンド
2019.6.10 リリース
作詞
ホタルライトヒルズバンド
作曲
ホタルライトヒルズバンド
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ぼくたちはそれぞれにいろかたちちがたねつDとNとA つむいで出来でき惑星わくせい

つまり存在そんざい価値かち 煩悩ぼんのういのちからがら先祖せんぞたち
その恩恵おんけいかんじる余裕よゆうなく うれいダラダラのたまう現代人げんだいじん
自分じぶんのことで精一杯せいいっぱい。」

大人おとなになって それなりになって 地球ちきゅうまるいことをって
ゆめ一割いちわり 現実げんじつ九割きゅうわり世界せかいととのってハミせやしないけど

NO RAIN NO RAINBOWって勇敢ゆうかんにふみらしたたしかな平凡へいぼんじゃ
あの宇宙うちゅうにはとどかないとしても
いままえ景色けしきうごかすイマジネーション
にじたずに えがくんだ

昼休ひるやす屋上おくじょうで おにぎりの梅干うめぼ
あのうすらつき 本当ほんとうにあそこへ人類じんるいったんだ
おいらもバックトゥザ・フューチャー マーティーのようにROCKして
あっとわせてみたい ゆめはしはいつだって封鎖ふうさ出来できません!

暖簾のれん腕押うでおしばっか情熱じょうねつっていつからゾンザイかん
そつアルのゆめはもうちょっとドクドクしていて
一度いちどしかないのさ 人生じんせいはそうでしょ?
規格外きかくがいにハシャがなきゃ勿体もったいないのさ

いつからぼくぼく可能性かのうせい くびってしまっているのだろう
うまくやれるか保証ほしょうはないけど絶対ぜったいなんてはじめからない

NO RAIN NO RAINBOWって豪快ごうかいらした
奇跡きせき平凡へいぼんじゃ あの宇宙うちゅうにはとどかないとしても
ゆめていたいのさゼロからひとつだけ
はみしたその1にLight My Fire
きみだけの明日あすとう

スペースシャトル/ホタルライトヒルズバンドへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:スペースシャトル 歌手:ホタルライトヒルズバンド