1. 歌詞検索UtaTen
  2. LEO今井
  3. 夏の日の午後歌詞
よみ:なつのひのごご

「夏の日の午後」の歌詞

LEO今井
2019.7.24 リリース
作詞
吉野寿
作曲
吉野寿
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
神様かみさま
あなたはなんでもっていて
心悪こころあしきひとかすんだろう
でも真夏まなつ太陽たいようつみかして
えないがたしかに背中せなかにそれをつけける

蝉時雨せみしぐれ午後ごごひかり
まだきててぬこのなら
つみあくわれともりて

俄雨にわかあめれた舗道ほどう
傘持かさもたずはしまちかど
けない
えばげるかげ

明日あしたべば雲垂くもためて
あまゆめれば雷光いかずちひか
にご河流かわながれ、水面みなもれる
つたなうたはゆっくりとしずみゆく

日暮ひぐれるまち 風凪かぜなみち
ともしびとおいざなえども
かえるな』
どこかでひくこえ

つきかり もつれるあし
れてかえかえみち
かんじている永遠とわつづやみ

蝉時雨せみしぐれ午後ごごひかり
まだきててぬこのなら
つみあくわれともりて

俄雨にわかあめれた舗道ほどう
傘持かさもたずはしまちかど
けない
えばげるかげ

夏の日の午後/LEO今井へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夏の日の午後 歌手:LEO今井