1. 歌詞検索UtaTen
  2. Okayuka
  3. 風凪歌詞
よみ:かざなぎ

「風凪」の歌詞

風凪 歌詞
Okayuka
2020.10.14 リリース
作詞
Okayuka
作曲
Okayuka
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
なみおとこえてくる そんなかぜがした
ふともどったこのまちが あの時間じかんもど
ふたりながめた瀬戸せとうみ くちじましずかにかび
いしいたふたりの名前なまえ しろいチョークはえてった

うみはこぶあのひかり いまでもつけせるのかな

きみきみのままでいて もしちがみちにいるとしても
おなそらつめてる それだけで なぜだかやすらぐの

電車でんしゃれてうみわたおさないふたりのおもせて
かがみのような水面みなもうつ未来みらいしんじていた

なみただようのはひとり あのころわたしはもういない

きみきみのままでいて もしちがひとといるとしても
おなそらつめてる それだけで

記憶きおくなかきみすこしづつうすれていく
とおくなる波音なみおとにそっとるの

あの笑顔えがおのままでいて だれいろにもまらないで
わたし勝手かってねがこころかくして 明日あしたつなげるの

つぎ未来みらいわたってきみもどこかでわらっていて
おなそらつめていた かがやこころのこしたまま

きみもどこかでわらっていて

風凪/Okayukaへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:風凪 歌手:Okayuka