1. 歌詞検索UtaTen
  2. まるりとりゅうが
  3. 目覚め歌詞
よみ:めざめ

「目覚め」の歌詞

まるりとりゅうが
2020.10.21 リリース
作詞
MaRuRi,Yui Mugino
作曲
MaRuRi
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
カーテンの隙間すきまのぞ太陽たいよう邪魔じゃまする
あぁ まだあさなんかになんてならなくていいのに
ねむるあなたの体温たいおん おおきな背中せなか
おなじシャンプーのにお

こんなにも普通ふつうのよくありがちな時間じかんでも
すっぴん ノーメイクのわたしじゃないけど
あなたはあくびしながらやさしくわたしせてうんだ
きだよ」

ひび目覚めざましを何度なんどめて
無駄むだごす時間じかんさえいとおしいんだ
そのそばにいるだけで
ありふれた日々ひびかがやいてく

すべてをってしまった途端とたん こわれちゃうほどもろくて
きっとそれこそがこいだと
そんなものなんだとおもってた
本当ほんとうわたしかくして」
らないあいだかってた魔法まほうけていく

はじめてだよ こんなにあたたかくて
ありのままのわたしきでいてくれて
まだまだはじまったばかりのストーリー
ゆっくり ゆっくり たしかめていこう

たとえばトーク画面がめんひらいて メッセージおくろうとしたとき
おなじタイミングであなたからとどくスタンプ
すぐついた既読きどくのサイン なんだかれくさいけれど
そんな些細ささいなことのすべてがうれしいんだよ

言葉ことば出来できない不器用ぶきようおもいを
ぶつけうことしからなかったわたし
いつわりもきもらないこと
あなたがおしえてくれた

すべてをってしまった途端とたん えちゃうくらいはかなくて
だってあなたとわたしこいちたのは奇跡きせき
れない不安ふあん
いままでの常識じょうしきすべ
あなたがこわしてくれた

はじめてだよ こんなに心地良ここちよくて
きらいなとこもわらってめてくれて
あなたがせてくれたあたらしい世界せかい
ゆっくり ゆっくり あるいていこう

あなたと出会であって こんなわたしでも
大切たいせつにされること はじめてったの
一分いっぷんいちびょう どんな瞬間しゅんかんさえも
大切たいせつにしたいと はじめておもえたの

すべてをってしまった途端とたん こわれちゃうほどもろくて
きっとそれこそがこいだと
そんなものなんだとおもってた
本当ほんとうわたしかくして」
らないあいだかってた魔法まほうけていく

はじめてだよ こんなにあたたかくて
ありのままのわたしきでいてくれて
まだまだはじまったばかりのストーリー
ゆっくり 一緒いっしょたしかめていこう

目覚め/まるりとりゅうがへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:目覚め 歌手:まるりとりゅうが