1. 歌詞検索UtaTen
  2. 名古屋ギター女子部
  3. ストリート・ストーリー歌詞
よみ:すとりーと・すとーりー

「ストリート・ストーリー」の歌詞

ストリート・ストーリー 歌詞
名古屋ギター女子部
2020.10.21 リリース
作詞
N.G.G.C
作曲
N.G.G.C
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
かよれたえき改札かいさつけたら、
いつもの場所ばしょ目指めざしてく。

美術館びじゅつかん跡地あとち面影おもかげだけをのこして、
まちいろどるギャラリーになった。

雑踏ざっとうされてゆく歌声うたごえと、
刹那せつなひびいたギターのおと

わりかけたなつのまだあお陽射ひざしが、
かたむはじめてもぼくかげらしてる。

家路いえじいそぐようにひとれ。
そのしあわせのかずだけうたつづけていた。

れてゆくほどにぎやかさしてく、
北口きたぐちとは対照たいしょうに。

よるとばりろしたくら南口みなみぐちには、
だれらない物語ものがたりがある。

ることのない恋人こいびと少女しょうじょ
今宵こよい何処どこかえるのだろう?

こいをしてたなつのまだあお残像ざんぞうを、
街灯がいとうがそっと、ただそっとらしてる。

かえ場所ばしょ くした彼女かのじょうつる、
そのかなしみのかずだけうたつづけていた。

きみはなしたゆめ破片かけらは、
いまつからないまま。

あの うたったうたなど、
もうえかけていて、
くしてしまいそうだよ。

雑踏ざっとうされてゆく歌声うたごえと、
刹那せつなひびいたギターのおと

いま最終さいしゅうバスがとおぎてくけど、
すわんだままぼくうたつづけてる。

かえいえさえないひとたちのなみだと、
そのさびしさのかずだけ。

ゆめてたなつのまだあおおもいを、
街灯がいとうはずっと、ただずっとらしてる。

さよならのかずだけいたみもったけど、
それでもねがう。このうたとどきますように。

ストリート・ストーリー/名古屋ギター女子部へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ストリート・ストーリー 歌手:名古屋ギター女子部