1. 歌詞検索UtaTen
  2. 菅原みゆり
  3. 春にとけて歌詞
よみ:はるにとけて

「春にとけて」の歌詞

春にとけて 歌詞
菅原みゆり
2018.3.29 リリース
作詞
菅原みゆり
作曲
菅原みゆり
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
さくらったら はなびらになるけど
ゆきけたら えてしまうから
ゆきさくらよりも ずっとはかないよ」

なんて、そうわらうあなたが
なによりもはかなくて

ピンクいろほおまって
からめて
ふゆきだ」って
だってそう、わらってくれたから

そしてはるて あなたはいなくなって
だれかと つないで
さくらがピンクいろほおらすの
そうやってえてゆくのでしょう
そうやってわすれてゆくの?

「わたし、ちいさなゆきみたいだ」

しろ綺麗きれいったゆき
けて くろくなってえた
あなた、わたしいて はるになってしまったの
はるなんて こなければよかった
はるが わたしを
かしてしまった

ピンクいろほおまって
からめて
きみきだ」って
だってそう、わらってくれたから

そしてふゆても
あなたはもうここになくて
どこかで つないで
だれかとピンクいろほほめるの
そうやってえてゆくのでしょう
そうやってわってゆくの?

「あなた、ちいさなゆきみたいだ」

しろ綺麗きれいったゆき
けて くろくなってえた
あなた、わたしいて はるになってえてゆく
はるなんて こなければよかった
はるが あなたを
かしてしまった

はるが ふたりを
かしてしまった

春にとけて/菅原みゆりへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:春にとけて 歌手:菅原みゆり