1. 歌詞検索UtaTen
  2. つるの剛士
  3. 夏のわすれもの feat.東京スカパラダイスオーケストラ歌詞
よみ:なつのわすれもの feat.とうきょうすかぱらだいすおーけすとら

「夏のわすれもの feat.東京スカパラダイスオーケストラ」の歌詞

つるの剛士
2019.4.17 リリース
作詞
谷中敦
作曲
沖祐市
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
突然とつぜんわけからずに
きたくなるうみのそばで
かわいたリズムこえたら
かるくなってあるせる

とおくまでひびいたにぎやかなこえ
いてただけの去年きょねんだったけど
つぎにはきっとわれるかもと
ちつづけてたなつがやがて

遠慮えんりょもせずにらす太陽たいよう
素足すあしはしりだす無邪気むじゃきひと
大切たいせつにしたおもだって
すなだらけでわらえてくるはずだから

うらやましいとおもっていても
ねたんだりでうごけなくて

遠回とおまわりしてきた過去かこてて
はだかになれたらいいとおもってた
さびしい言葉ことばわすれるほどに
自由じゆうになれるなつがやがて

去年きょねんなつわすれたものは
まだあのうみにあるとおもうけど
なみのしぶきにくだけてしい
潮風しおかぜかわなみださわやかに

ざわめくなつ海岸かいがん
一人ひとりだけない
いつもにしているけど

うみつめて
ただだまりそう
だから無理むりしてわらうようにしてた

いてたなんてからないように
ずっとおよいでたきみだったから
去年きょねんなつわすれたものは
まだあのうみにあるとおもうけど
なみのしずくにけてしいと
ずっとちつづけてたなつちかづいてる

夏のわすれもの feat.東京スカパラダイスオーケストラ/つるの剛士へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夏のわすれもの feat.東京スカパラダイスオーケストラ 歌手:つるの剛士