1. 歌詞検索UtaTen
  2. majiko
  3. 春、恋桜。歌詞
よみ:はる、こいざくら。

「春、恋桜。」の歌詞

majiko
2019.4.17 リリース
作詞
majiko
作曲
majiko
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
はる夜風よかぜてられて
今宵こよいおもうあなたのこと
ただのあそびとりつつも
れたあつかった
こえしてはわないし
ましてこいだのみとめたにゃさ
あなたはなれてしまうでしょ
ならばひそかにがれましょ

片目かためつぶって とおいあなたを
ゆっくりゆっくりなぞります
みみからくちへ、くちからかた
どんどんどんどんすべってく

こんなつめたくて世知辛せちがら世界せかい
ただ一人ひとりあいするひと
どんなものよりもがた
いつかの窓辺まどべひかりよう

めやうたえやまいざくら
ほお火照ほてりはさけかそれとも
ひゃく承知しょうち結末けつまつ
けれど、こちとら不慣ふなれなもので
ただのあそびじゃございません
あなた、ゆめにもてくる始末しまつ
食指しょくし、あなたに見立みたてては
わせ、からませ、口付くちづけて

あなたのこえもあなたのうで
いつしかだれかのものになる
かくひらやわがして
そのしかける

おもわせぶってえげつない
かげ一喜一憂いっきいちゆう早死はやじにしそうよ
られるなんてがた
これ以上いじょうくるしいのはいやなのよ

いっそだまして、それでもいいわ
明日あしたになれば、わすれてあげる
あなたのこえも、あなたのうで
一度いちどだけでいい、おもりたい

こんなつめたくて世知辛せちがら世界せかい
たった一人ひとりあいするひと
どうか、いまだけはおそば
わりもければ、はじまりもいまま

こんなつめたくて世知辛せちがら世界せかい
ただ一人ひとりあいするひと
どんなものよりもがた
いつかの雨上あめあがりのにおいのよう

ほら、はな
ねえ、一口ひとくちいかが?
はあ、ひとはこれをや
ああ、こいといふらむ

春、恋桜。/majikoへのレビュー

男性

まーた

2019/07/22 23:18

超素敵な曲ですね

みんなのレビューをもっとみる

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:春、恋桜。 歌手:majiko