1. 歌詞検索UtaTen
  2. YURiKA
  3. 時を刻む唄歌詞
よみ:ときをきざむうた

「時を刻む唄」の歌詞

YURiKA
2019.5.15 リリース
作詞
麻枝准
作曲
麻枝准
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ちていく砂時計すなどけいばかりてるよ
さかさまにすればほらまたはじまるよ
きざんだだけすす時間じかん
いつかぼくはいれるかな

きみだけがったさか途中とちゅう
あたたかなだまりがいくつもできてた
ぼくひとりがここでやさしい
あたたかさをおもかえしてる

きみだけをきみだけを
きでいたよ
かぜにじんで
とおくなるよ

いつまでも おぼえてる
なにもかもわっても
ひとつだけ ひとつだけ
ありふれたものだけど
せてやる かがやきにちたそのひとつだけ
いつまでもいつまでもまもっていく

肌寒はださむつづく もうはるなのに
目覚めざまし時計どけいよりはやきたあさ
さん人分にんぶんあさはんつくるきみが
そこにっている

きみだけがきみだけが
そばにいないよ
昨日きのうまですぐそばでぼくてたよ

きみだけをきみだけを
きでいたよ
きみだけときみだけと
うたうただよ
ぼくたちのぼくたちの
きざんだときだよ
片方かたほうだけつづくなんて
ぼくはいやだよ

いつまでも おぼえてる
このまちわっても
どれだけのかなしみと出会であうことになっても
せてやる 本当ほんとうつよかったときのこと
さあいくよ あるさかみち

時を刻む唄/YURiKAへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:時を刻む唄 歌手:YURiKA