1. 歌詞検索UtaTen
  2. 堀江由衣
  3. 春夏秋冬歌詞

2019.7.10 リリース

「春夏秋冬」の歌詞 堀江由衣

iTunesで購入
曲名
春夏秋冬
アルバム
文学少女の歌集
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
いつかはなれると さびきみつぶやくの
たとえこえれても いのちうたうよ てるそのときまで

悪戯いたずらときながれていく わりのないきみ横顔よこがお
幾度いくどねむれぬよるえて なにねが

まぶたしのばせたあいぜつまばたきさえわたしひかり
それは たしかな こた

いつかかぜむよと かなきみささやくの
でも明日あしたあめむなら にじ見上みあげてる ほお口付くちづけるの

曖昧あいまいひとわすれていく 色褪いろあせないつめたい右手みぎて
木漏こも窓辺まどべおもして きみおも

ゆらゆらとたゆたう前髪まえがみ
うつくしく ただ つよこころ迷路めいろ

つないでいても はかなきみうつくの
ほらきっとね ゆびほどいたら いとからまるの そらいかけて

どんなことおぼえてるよ はるとおかすかでも
なみだ メロディー あの鼓動こどう 手紙てがみ 五月雨さみだれわたしだけの言葉ことば

それでもいつかゆめめたら むなきみわらうかな

このはるなつも まだここであいおもってる
このあきわずかなふゆも いつまでも ずっと きみえるまで

しゅんかしゅうとう/ほりえゆい

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:春夏秋冬 歌手:堀江由衣

リンクコード:

ブログ用リンク:

堀江由衣 人気歌詞ランキング

堀江由衣の歌詞一覧を見る

堀江由衣の特集