1. 歌詞検索UtaTen
  2. 大橋ちっぽけ
  3. 鏡写し歌詞
よみ:かがみうつし

「鏡写し」の歌詞

大橋ちっぽけ
2020.4.1 リリース
作詞
大橋ちっぽけ
作曲
大橋ちっぽけ
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
かがみうつしだったぼくら いつからかこいおぼれた
たがいの引力いんりょくかれて ふかしずんだ

あい必需ひつじゅひんだった 暗闇くらやみ人生じんせいなか
かたちもないのになによりも たしかだった それなのに

幽閉ゆうへいした感情かんじょうきみじゃないと解錠かいじょうできないの
吸血鬼きゅうけつきのように 枯渇こかつおそれていている

あぁもう あたまではわかるよ
このさき日々ひびきみないと
あっそ なんてあしらう余裕よゆうももうないんだ

かがみうつしだったぼくら いつからかこいおぼれた
たがいの引力いんりょくかれて ふかしずんだ

あい必需ひつじゅひんだった 暗闇くらやみ人生じんせいなか
かたちもないのになによりも たしかだった それなのに
なにもかもが わったんだ
たりまえのことも 過去かこのこと
ぼくらのこい完結かんけつのまま
色鮮いろあざやかなラストシーンものぞめないと

あたまではわかるよ
あたまではわかるけど
きみの「きらいなひと」にがっても
正義せいぎみたいに いま うたうよ

かがみうつしだったぼくら いつからかこいおぼれた
たがいの引力いんりょくかれて ふかしずんだ

あい必需ひつじゅひんだった 暗闇くらやみ人生じんせいなか
かたちもないのになによりも たしかだった それなのに

手放てばなしてしまったんだ
ぼくはどうやって
えがけない未来みらいれるのかな

鏡写し/大橋ちっぽけへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:鏡写し 歌手:大橋ちっぽけ