1. 歌詞検索UtaTen
  2. 大橋ちっぽけ
  3. 僕は呪う歌詞
よみ:ぼくはのろう

「僕は呪う」の歌詞

大橋ちっぽけ
2020.4.1 リリース
作詞
大橋ちっぽけ
作曲
大橋ちっぽけ
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
きしめあうゆめばかりを
いまてる 余白よはくおおいベッドで
たされることのないこころみずそそいだ

きみ幸福こうふく否定ひていしてまでもあいしてしかったぼく
いつもあいえたみにくけものみたいだったなぁ

きみ感情かんじょうがわからないまま
かたむいたはかりをただながめていたんだ
でも生活せいかつつづいていくんだ
きみなくてもなんとなくきていけるぼく

ぼくのろ

たった一粒ひとつぶくろみすら 上手じょうずぬぐえなかった

二人ふたり対称たいしょうっていたのは
きずついたむね必死ひっしかくしていたから
最後さいごよるきみ可憐かれんいた
朝靄あさもやしらんでったほおせば

ぼくはまた ねがってしまうから
余命よめい宣告せんこくれなきゃいけない
このさききみおもってなげ
よるはないよ でもきだよ

きみ感情かんじょうがわからないまま
かたむいたはかりをただながめていたんだ

きみ感情かんじょうがわからないまま
かたむいたはかりをただながめていたんだ
でも生活せいかつつづいていくんだ
きみなくてもなんとなくきていけるぼく

ぼくのろ

僕は呪う/大橋ちっぽけへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:僕は呪う 歌手:大橋ちっぽけ