1. 歌詞検索UtaTen
  2. ファンキー加藤
  3. 君でした歌詞
よみ:きみでした

「君でした」の歌詞

ファンキー加藤
2020.4.1 リリース
作詞
ファンキー加藤
作曲
ファンキー加藤 , 大知正紘
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
むかしから人混ひとごみがきらいでした
休日きゅうじつ渋谷しぶやとか遊園地ゆうえんち
地元じもと花火はなび大会たいかいでさえぼく
できるかぎりけてきました

あたまうえうはしゃぎごえ
あふれている充実感じゅうじつかん
自分じぶんもれてえていくようで
息苦いきぐるしくなってしまうんです

交差点こうさてん今日きょうもすれちがざま
だれかとかたがぶつかるたび
われぬ大切たいせつなにかが
がれちてゆくよ

さびしくて さびしくて 暗闇くらやみをかきけた
このにそっとれたのはきみ笑顔えがおでした
ぼくでさえらぬ見失みうしないかけていた
そんな本当ほんとうぼくのこと つけてくれたのはきみでした

以前いぜんほどさむいのは苦手にがてじゃないです
ふるえるようなよるもあるけれど
いまもまだこのむねにあるぬくもりに
どうしても期待きたいしてしまうんです

導火線どうかせんにもういてるような
いつでも不安ふあんいかけまわされ
とうに湿気しっけてるゆめ不発ふはつのまま
今日ここまできてきた

もうこれ以上いじょうきずつかないようにしまいんでた
こころにそっとちたのはきみなみだでした
このさき出会であいよりわかれのほうがおおいだろう
でも一人ひとりぼっちじゃないこと おしえてくれてるのはきみです

いま人混ひとごみのなかきみそら見上みあげているよ

さびしくて さびしくて 暗闇くらやみをかきけた
このにそっとれたのはきみ笑顔えがおでした
ぼくでさえらぬ見失みうしないかけていた
そんな本当ほんとうぼくのこと あいしてくれたのはきみでした

きみでした

君でした/ファンキー加藤へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:君でした 歌手:ファンキー加藤