1. 歌詞検索UtaTen
  2. 天野月子
  3. NOISE歌詞
よみ:のいず

「NOISE」の歌詞

NOISE 歌詞
天野月子
2015.11.18 リリース
作詞
天野月子
作曲
天野月子,戸倉弘智
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
おもえがいては かきしていた
その横顔よこがお
あなたをまだ おぼえていたい
世界せかいてても

わたしつぼみみだれて かたちもない
どんないろまっていたかを
わすれてしまった

けるひかりに おもいをたばねて
あなたにつづいてゆく

わたしがいなければ あなたは両手りょうて
つばさえてゆけた

れる 無意識むいしきなか
しずむね手繰たぐせた
無数むすうらばる あなたをあつめた

えないなら
このからだきざいた
あなたをらない わたしもどして

忘却ぼうきゃくからのNOISEがひび

もつれた夢路ゆめじは このからだむしばんでく
わたしはまだ おぼえていたい
ちいさないたみも

あなたがまよこたえをあげたい
そこからられるように

ゆるされぬばつなら ゆるさなくていい
あなたを見詰みつめている

れる 無意識むいしきなか
しずむね手繰たぐせた
無数むすうらばる あなたをあつめた

まぼろしえてく おもいのまま
その調しらべで
しろめあげて ゼロへともどして

けるひかりに おもいをたばねて
あなたにつづいてゆく

わたし永遠えいえんが あなたのこころ
芽生めばえをこすまで

れる 無意識むいしきなか
しずむね手繰たぐせた
無数むすうらばる あなたをあつめた

えないなら
このからだきざいた
あなたをらない わたしもどして

うつろいってゆく 意識いしきなか
残骸ざんがいだけが
うつくしくひかり またたはじめる

まぼろしえてく おもいのまま
その調しらべで
しろめあげて ゼロへともどして

忘却ぼうきゃくからのNOISEがひび

NOISE/天野月子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:NOISE 歌手:天野月子