薄氷 歌詞 岩本公水 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 岩本公水
  3. 薄氷歌詞
よみ:うすらい

薄氷 歌詞

岩本公水

2021.8.4 リリース
作詞
こはまかずえ
作曲
蔦将包
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
まるで 根雪ねゆきたような
ふゆざした このこころ
あなたは はるのように
わたしを そっとつつんでる
「もうだれあいさない」
めたはずなのに めたのに…

かつて あいしたひとがいる
なのに なくしたこいがある
いのちけた あの日々ひび
おびえるほどに とおくなる
「このきずかくせない」
てたはずなのに こいなんか…

あまり 器用きようじゃないけれど
ずっと まごころかんじてる
わたしむね薄氷うすらい
いつしか はるけてゆく
「もうだれあいさない」
めたはずなのに めたのに…

薄氷 / 岩本公水 の歌詞へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:薄氷 歌手:岩本公水