ガーネットの涙 歌詞 香椎モイミ feat. KAITO ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 香椎モイミ feat. KAITO
  3. ガーネットの涙歌詞
よみ:がーねっとのなみだ

ガーネットの涙 歌詞

ガーネットの涙 歌詞

香椎モイミ feat. KAITO

2022.2.17 リリース
作詞
香椎モイミ
作曲
香椎モイミ
編曲
香椎モイミ
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
あおんだあめやまい
一人ひとりきりの呼吸こきゅう徒然つれづれ
いたこころにじ鋼鉄こうてつあいがあった

れたならばえてしまう
かすかにともほのおのように
すべてをらないままでいたいときみ

けたしろ首筋くびすじ
ひかえめにがるGarnet
じた目蓋まぶたつやめくアイシャドウ
はねのようにふわりとからだ
ときふるえてこごえて
あふれたなみだつめたい

あまおもいとうれいのこい
まぼろしのようで
「どこにもかないで」
なんて言葉ことばすりけてく
身勝手みがってゆめ
ゆがんだひとみおくせたあかひかり
記憶きおくふかくに巣食すくって
きらめいてはぼくはな

挽歌ばんかうみしずんだなら
静寂せいじゃく悲愴ひそうあいせただろう
そんなはなしばかりをぼくらはこのんでた

夜空よぞら星々ほしぼしさえ
きみ嫉妬しっとするだろう
れずためいきをつくだろう
ひとみぼくとら
たしかにそこにいるのに
うつすのに
どこかうつろにくう

すこしだけからめた指先ゆびさき
ひどえていた
「ここがくるしいの」とわらったきみ
数秒すうびょうはなしてしまう
つたえたい言葉ことば鋭利えいり
それでもぼく
こんな人間にんげん
証明しょうめいをここにのこ
あいしている、きみだけを。」

ふかねむりのおくいつか
鼓動こどうたしかめて
すべゆめだった
そして混沌こんとん
またはなひらく、とある
くらんだ視界しかいさきとおのうち
きみはもうとお
うす透明とうめいのベールをひらりまと
やみかざっていく

ガーネットの涙 / 香椎モイミ feat. KAITO の歌詞へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ガーネットの涙 歌手:香椎モイミ feat. KAITO