ありふれたうた 歌詞 ゴールデンボンバー ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. ゴールデンボンバー
  3. ありふれたうた歌詞
先行
よみ:ありふれたうた

ありふれたうた 歌詞

ゴールデンボンバー

2023.2.8 リリース
作詞
鬼龍院翔
作曲
鬼龍院翔
編曲
鬼龍院翔 , tatsuo
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
つかてたかえみち
きみから無神経むしんけいなLINEを舌打したうちして無視むしする
天気てんき予報よほうがまたはずれて風邪引かぜひきそうなふく
いえまでのみち地獄じごくだね

退屈たいくつだ」「ストレスだ」と
不満ふまんらしてたぼくなぐってやりたい

ありふれた日常にちじょうが どれほどしあわせなことか
何度なんどいていたのに いままでわからないまま
今日きょうまできてしまった 日々ひびつばきながら
よごつづけたもの まだうだろうか

仕事しごとはハードで えきとおくて ふゆさむくて
きみきてる

きだったものに悪態あくたいをつけるような状態じょうたい
平和へいわぎたからなのかもね

大切たいせつものこそが
えないとっていたあのうたのまんまだよ

不安ふあんよるはいつものように
大好だいすきな映画えいがなが
ヒーローがわるやつ
マシンガンでたおしてくれる

いつのにかゆめなか
わるやつおそわれて
ヒーローをぼく
ヒーローはあらわれず

目覚めざめた現実げんじつ今日きょうもヒーローはおらず
ゆめでも映画えいがでもなく これが現実げんじつだからこそ

ありふれた日常にちじょうが どれほどしあわせだとか
きてばしてきみつめたいがあった
今日きょうからの日常にちじょうで やりなおさせてはくれないか
よごつづけたもの まだいますように

はたらけていて まち綺麗きれいせつがあって
きみきてる

きみいきしてる

きみきてる

ありふれたうた / ゴールデンボンバー の歌詞へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ありふれたうた 歌手:ゴールデンボンバー