1. 歌詞検索UtaTen
  2. 原由実
  3. 桜、月華に舞う歌詞
よみ:さくら、げっかにまう

「桜、月華に舞う」の歌詞

原由実
2016.6.22 リリース
作詞
藍川 藍
作曲
佐久間和宏
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
そっとやみひびく はるちわびるこえ
ゆっくりと目覚めざめゆく めぐりめぐる季節ときうた

水面照みなもてらした月影つきかげに あわかぶ桜花さくらばな
かすかほころぶくれないに 胸躍むねおどらせべる

そよぐかぜおもいをせて はるてんいのりをささぐ 東風こち西にし

はなびらりて 月華げっかをまといかなでる はらはらとうるわしく つぼみほどける
ひらめく花衣はなころも 諸行無常しょぎょうむじょうきらめき あふれ薄紅うすべにに つつまれ夢見月ゆめみづき
はかな色付いろづく この世界せかいおど


ふっと吐息漏といきもれて めたうれいろどって
しっとりとあざやかに ころもそでひるがえす

いまかぎりとほこる よるがす桜花さくらばな
ゆめうつつ曖昧あいまいに さざめく花酔はなよいしれて

ときしむこえなきこえに まぶたれてわかれをげる 季節きせつはまたうつろう

花吹雪はなふぶき 月華げっかまどらめく ひらひらとあでやかに うつ世染よそめゆく
花風受はなかぜうめて 悲哀ひあいかくしこぼれる やわらかな薄紅うすべにに なみだけぶる烟月えんげつ
いてはりゆく のがれられぬ宿命しゅくめい


はなびらりて 月華げっかをまといみだれる はらはらとうるわしく ゆめへとさそ
ひらめく花衣はなころも みじか命燃いのちもやして あふれ薄紅うすべにに つつまれゆめ見月みづき
はかな色付いろづく この世界せかいおど

桜、月華に舞う/原由実へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:桜、月華に舞う 歌手:原由実