1. 歌詞検索UtaTen
  2. 広瀬香美
  3. 白日歌詞
よみ:はくじつ

「白日」の歌詞

広瀬香美
2021.1.27 リリース
作詞
常田大希
作曲
常田大希
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ときにはだれかを らずらずのうちに
きずつけてしまったり
うしなったりしてはじめて
おかしたつみ

もどれないよ むかしのようには
きらめいてえたとしても
明日あしたへとあるさなきゃ
ゆきしきろうとも

いまぼくには なにができるの?
なにになれるの?
だれかのためにきるなら
ただしいことばかり ってらんないよな

どこかのまちで また出逢であえたら
ぼく名前なまえおぼえていますか?
そのころにはきっと
春風はるかぜくだろう

さらまれわって
人生じんせいいちからはじめようが
へばりついてはなれない
地続じつづきのいまあるいているんだ

しろすべてさよなら
りしきるゆき
すべてをつつんでくれ
今日きょうだけは すべてをかくしてくれ

もうもどれないよ むかしのようには
うらやんでしまったとしても
明日あしたへとあるさなきゃ
ゆきしきろうとも

いつものようにわらってたんだ
かりえるとおもってたんだ
曖昧あいまいなサインを見落みおとして
途方とほうのない間違まちがさが

季節きせつえて また出逢であえたら
きみ名前なまえんでもいいかな
そのころにはきっと 春風はるかぜくだろう

さらまれわって
人生じんせいいちからはじめようが
くびかわ一枚いちまいつながった
如何いかがしようもいまきていくんだ

しろすべてさよなら
りしきるゆき
いまだけはこのこころこおらせてくれ
すべてをわすれさせてくれよ

あさ目覚めざめたら どっかのだれかに
なってやしないかな
なれやしないよな
ながしてくれ

せわしない日常にちじょうなか
どしだけをかさねた
そのこうがわ
けるのは 天国てんごく地獄じごく

いつだってひと鈍感どんかんだもの
わかりゃしないんだはらなか
それでもあいあいされ
きてくのがさだめとって

後悔こうかいばかりの人生じんせい
かえしのつかないあやまちの
ひとつやふたつくらい
だれにでもあるよな
そんなもんだろう
うんざりするよ

さらまれわって
人生じんせいいちからはじめようが
へばりついてはなれない
地続じつづきのいまあるいてくんだ

しろすべてさよなら
りしきるゆき
すべてをつつんでくれ
今日きょうだけは すべてをかくしてくれ

白日/広瀬香美へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:白日 歌手:広瀬香美