1. 歌詞検索UtaTen
  2. PolyphonicBranch feat. 初音ミク
  3. 春を待つ人歌詞
よみ:はるをまつひと

「春を待つ人」の歌詞

春を待つ人 歌詞
PolyphonicBranch feat. 初音ミク
2021.4.6 リリース
作詞
PolyphonicBranch
作曲
PolyphonicBranch
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
花咲はなさ季節きせつに またねと
なみだせないよう さくら見上みあげたんだ
かぜ瞬間しゅんかん おもわる
いつまでものこのようになびいてやまなかった

こころ奥底おくそこにある だれにもれられない場所ばしょ
きみやさしいは そっともぐ
いたみをすこあいせた

ひらり ひらり
るほどのうつくしさよ さよならをいまだけわすれさせて
つたえたかった言葉ことばたちは やがてまためぐりくるだろうか
いつかえてしまうとっても もとめずにはられない
つぼみはいつのまにかほころび あたらしくまれわるような
はるはるってた

約束やくそくしようよ 安心あんしんしたくて
無理むりやり指切ゆびきりした それはまるでまぼろしのよう

あか果実かじつみのって おもいはうつろいゆけど
わらないものを ねがってやまない
かたちあるものはいつか

ひらり ひらり
るようなゆめてた ばすほどにすりけてゆく
あわはなびらにいろどられ その笑顔えがおむねきついた
水面すいめんかんだ花言葉はなことばうつくしいこころ うつ
もののあはれをいつくしんでは とどかないものにおもせる
こえこえかせて

夕日ゆうひまった あのやまあおいだ
おさな記憶きおく影二かげふたらめいた
わらないものは此処ここ

ひらり ひらり
るほどのうつくしさよ さよならをいまだけわすれさせて
つたえたかった言葉ことばたちは やがてまためぐりくるだろうか
いつかえてしまうとっても もとめずにはられない
つぼみはいつのまにかほころび あたらしくまれわるような
はるはるってた

春を待つ人/PolyphonicBranch feat. 初音ミクへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:春を待つ人 歌手:PolyphonicBranch feat. 初音ミク