1. 歌詞検索UtaTen
  2. 志田サマー新井サマー
  3. あんなに好きだったサマー歌詞
よみ:あんなにすきだったさまー

「あんなに好きだったサマー」の歌詞

志田サマー新井サマー
2016.8.10 リリース
作詞
ウオヒコ・小池由朗
作曲
Hiroki Sagawa
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
そらかってひろかぜつかんだ
あのおなじはずなのに何故なぜだかつめたい

たかたかんだ かみヒコーキ
なつわりをげるようにえていった


あかねいろまる砂浜すなはま
いまもさがしているあなたのシルエット

あんなにきだったなつなのにね

おもわるのなら せめて綺麗きれいなままで
夕焼ゆうやけがれるように
もうあきらめさせて


出会であったのはなみおといていたとき
偶然ぐうぜん運命うんめいかんじた二人ふたり
ホントにいとしかった

わたしって夏色なついろかぜいかけた
もうそのぬくもりはもどってこないのに

いまでもさがしているあなたのこえ笑顔えがお
陽炎かげろうみたいにえたがしたの oh...


あかねいろまる砂浜すなはま
いまもさがしているあなたのシルエット

あんなにきだったなつなのにね

おもえられたら どんなにしあわせでしょう
夕焼ゆうやけがれるころに
うでしょうか


秋風あきかぜがそっとなつとおざけていく
まるわたしだけのこされて
ためいきさええていった

あなたともう一度いちど えるならこのままでもいい
つよがってもわすれたり出来できそうにないから

ある勇気ゆうきを あなたはおしえてくれた
かっているのに、だけど出来できないの oh...


あかねいろまる砂浜すなはま
いまもさがしているあなたのシルエット

あんなにきだったなつなのにね

おもわるのなら せめて綺麗きれいなままで
夕焼ゆうやけがれるように
もうあきらめさせて


そらかってひろげた かぜはなして
あのおな黄昏たそがれおもとけていく

とおとおんだ かみヒコーキ
なつわりにえていくよ もうえない


あかねいろまる砂浜すなはま
いまもさがしているあなたのシルエット

あんなにきだったなつなのにね

おもえられたら どんなにしあわせでしょう
夕焼ゆうやけがれるころに
うでしょうか

あんなに好きだったサマー/志田サマー新井サマーへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:あんなに好きだったサマー 歌手:志田サマー新井サマー