1. 歌詞検索UtaTen
  2. 傳田真央
  3. たったひとつの夢歌詞
よみ:たったひとつのゆめ

「たったひとつの夢」の歌詞

傳田真央
2017.3.8 リリース
作詞
Mao Denda,Yuho Iwasato
作曲
Mao Denda,Carlos K.
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
それは、さよならを辿たどってくようなこいでした。
ふたりきしめあった つめたいあめよるでも
あなたがくれたものは いとしさと
すこしのうそ一緒いっしょだったけど しあわせでした

たったひとつのゆめたかった あなたのとなりでずっと
もしもあいだと間違まちがえたのなら どうしてわすれられないの

メイクをとして えないよるかがみなか
ひとりあなたをつたび きれいになれるがした
やさしいこえ言葉ことば ぬくもりにたものを
まもりのように こころめて

たったひとつのゆめたかった あなたのとなりでずっと
もしもあいだと間違まちがえたのなら どうしてわすれられないの

あなたがつめていた未来みらいわたしがいないこと
づいていたよ だれよりそばにいたいけど
さよなら あいしているから

たったひとつのゆめたかった あなたのとなりでずっと
もしもこいだと間違まちがえたのなら どうしてわすれられないの

たったひとつの夢/傳田真央へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:たったひとつの夢 歌手:傳田真央