1. 歌詞検索UtaTen
  2. ClariS
  3. 冬空花火歌詞

2018.2.28 リリース

「冬空花火」の歌詞 ClariS

iTunesで購入
曲名
冬空花火
アルバム
PRIMALove - EP
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
はずれっぱなしの天気予報てんきよほう
いつものまちしろかざった
くもったまどのぞいていると
いつものきみがいたんだ

花火はなびをしよう」だなんて
わたし微笑ほほえ

かじかむあかりをともして
んだ夜空よぞらいたはな
もるゆきけてしまうほど
きっとわすれないね このぬくもり

きみえてくわたしのセカイ
すこしずつ色塗いろぬえていく
二人笑ふたりわらってつなげれば
季節きせつえていけるよ

「たまにはわるくないね」と
つよがりもきみわらって

しろいきこうがわらす
ほんの刹那せつないたはな
むねなかあたたかくのこ
ずっとわすれないよ こんな時間とき

いつかきみとおくにって
わたしとどかなくなっても
もる記憶きおく きずなになって
ずっとつづいていく

しろまるよるともされた
ちいさくひかふたつのはな
きらめくのは刹那せつなだとしても
明日あしたらしている

かじかむあかりをともして
んだ夜空よぞらいた花火はなび
もるゆきかしていくんだ
ずっとわすれないよ こんな時間じかん

ふゆぞらはなび/くらりす

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:冬空花火 歌手:ClariS

リンクコード:

ブログ用リンク:

ClariS 人気歌詞ランキング

ClariSの歌詞一覧を見る

ClariSの特集