ひとり酔いたくて 歌詞 石原詢子 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 石原詢子
  3. ひとり酔いたくて歌詞
よみ:ひとりよいたくて

ひとり酔いたくて 歌詞

石原詢子

2019.12.11 リリース
作詞
吉井省一
作曲
岡千秋
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
「はぐれかもめなみだかべて きたぶ」

ゆめで も一度いちど かれたい
こいわりが あったって
あいわりは ないのです
いたくて いたくて ひとりいたくて
あなたのすべて せるまで いたくて

んでわすれる つもりでも
にがいおさけかぶのは
あまいむかしの ことばかり
いたくて いたくて ひとりいたくて
ぬくもりいつか めるまで いたくて

おんなごころを やすよに
はなくから うつくしく
はなるから いとおしい
いたくて いたくて ひとりいたくて
最後さいごほのお きるまで いたくて

ひとり酔いたくて / 石原詢子 の歌詞へのレビュー

男性

馬骨

2022/06/22 14:04

はぐれ鴎が涙浮かべて北へ飛ぶ・・ひとり酔いたくてという表題のほとんどの感情が移入されて言葉である・・夢でも一度抱かれたい、恋に終わりがあったって愛に終わりはないのです・・恋の過酷な一面である、すべてが終わっても燃え残る残り火・・酔いたくて酔いたくてあなたの全て消せるまで、強くもないお酒を呑んでも酔えないお酒である・・歌は花は女心を燃やすよに、花は咲くから美しい花は散るから美しいと締め括っているが・・慰めないで酔わせて酔わせて・・

みんなのレビューをもっとみる

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ひとり酔いたくて 歌手:石原詢子

最終獲得!待ち遠しいpt

1510pt

歌詞公開までにみんながどれだけ楽しみにしてくれたか発表!